ありのまま日記

~アセンション時代を楽しく生きよう!~

謙虚さが人生を支える

2017-05-20 18:37:02 | ありのまま日記 アセンション

*コミー前FBI長官が公聴会証言に応じる

毎日新聞 5/20(土) 10:47配信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170520-00000028-mai-int

 

 ◇司法当局がホワイトハウス高官を「重要参考人」で捜査

 【ワシントン岩佐淳士】米上院情報委員会は19日、ロシア政府による米大統領選介入疑惑を巡り、9日に解任された連邦捜査局(FBI)のコミー前長官が公聴会での証言に応じたと発表した。公聴会は今月30日以降に開かれる。議会による調査や当局の捜査を方向付けるカギとなりそうだ。米メディアは現役のホワイトハウス高官も捜査対象となっていると報じるなど「ロシア疑惑」は拡大の様相を見せている。

 コミー氏が公の場で発言するのは解任後初めて。解任の経緯を巡ってはトランプ氏による「司法妨害」の疑いが指摘されている。野党・民主党が大統領の弾劾・罷免を視野に追及姿勢を強めるほか、与党・共和党の一部からも真相究明を求める声が上がっている。情報委のバー委員長(共和党)は「メディアの報道内容の真偽が明らかになると期待している」とコメント。ワーナー副委員長(民主党)は「米国民は(解任について)コミー氏の話を聞く機会を与えられてしかるべきだ」と述べた。

 また、ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)は19日、トランプ氏が10日にホワイトハウスでラブロフ露外相らと面会した際、コミー氏を「頭のおかしい変人だ」と批判し、コミー氏解任で「ロシア問題による重圧から解放された」と話していたと報じた。内部文書に基づいた情報といい、事実ならば「司法妨害」の疑いがより強まる。

 一方、ワシントン・ポスト紙(電子版)もロシア政府による大統領選介入疑惑で、司法当局がトランプ氏に近いホワイトハウス高官を「重要参考人」として捜査していると報じた。高官の名前や容疑などは特定されていない。

 大統領選介入疑惑を巡っては、トランプ氏の選挙陣営の関与などが疑われている。フリン前大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は、就任前に駐米ロシア大使と対露制裁について協議していたと報じられ、2月に更迭された。


(転載終了)


***************


さて忖度のない米国の省庁では、解任されたコミィFBI元長官が公聴会で証言することになりました。

コミィ氏がメモしていたトランプ氏とのやりとりが側近から出てきた時には、コミィ氏は証言を決意していたでしょう。もしかすると、コミィ氏が公表を望んだのかも知れませんね。そうなると法律家のコミィ氏のことなので勝算を見込んでいる可能性があります。

フリンはいい奴だから放っておいて欲しいというトランプ氏。いい奴を放っておけるなら、殺人者でも放っておけることになります。コミィ氏はいい奴だとは認めたようですが、役割上放っておけるかどうかは別の話しですね。

部下に慕われ信頼されてきたコミィ氏は法学博士。要するに法律のエキスパート。これまでホワイトハウスでトランプ氏と接触した時の記録も残し、脇を締めて毅然と接してきたはずです。

そんなFBI長官が自分の思い通りにならないからといって簡単に解任した事実。

たとえトランプ氏の思い通りになる長官を任命しても、コミィ氏と信頼関係を構築し共に仕事をしてきた部下たちは、新しい長官を快く受け入れないことが分からないのが不思議ですね。FBIを私物だと思っているのでしょうか。

こんなことでは、公約していたヒラリーさんを刑務所に入れるための捜査すらできそうにありませんね。

 トランプ氏は米国の闇勢力と戦っていると聞いたことがありますが、戦うこととは自爆することです。敵を味方につけ相手を尊重し肯定しながら、自分のなすべきことを遂行することの方が未来志向で賢明なのです。特にこの高まる地球の波動エネルギーの中ではなおさらのことです。

この現象世界は自分の鏡であり結果の世界です。出したエネルギーがブーメランになって自分に返ってきます。トランプ氏が不当に扱われたと感じるのなら、それだけ自分が他を不当に扱ってきたことになります。もっと部下や側近たちを尊重していれば異なる展開もあったでしょう。

高まる波動の中で、このままではずっと批判を続けていくのなら、トランプ氏は更に自分を追込み、結局何も出来なかった史上最低の無能な大統領としてレッテルを貼られ、職を追われることになってしまうでしょう。

地球はタイムラグが無くなってきていますので、思いがすぐ現実化してきています。展開の速度がさらに早まっていくことになるような気がします。

出したものが返ってくる

宇宙の法則とは

とてもシンプルですね。

 

 

 

あるがままで

 

 

 

 

 

 

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 好評につき再掲載します 89 | トップ | 好評につき再掲載します 90 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。