雨宮智彦のブログ 古代・原発・人間・宇宙・日記 

遠州・静岡県浜松市の1市民として、地域の歴史・古代史・遺跡から人間や哲学、地球・宇宙までを調べ考えるブログです

新・本と映像の森 78(マンガ11・SF18) 星野之宣『ヤマタイカ 1』潮出版、1987年

2017年07月29日 22時09分44秒 | 本と映像の森

新・本と映像の森 78(マンガ11・SF18) 星野之宣『ヤマタイカ 1』潮出版、1987年

 星野之宣さんの傑作古代史SFマンガ。日本列島の火山爆発と沖縄などの古代宗教と社会の大変動ー「踊狂現象」をひとつにした説です。

 古代史と火山噴火をセットに考える点では、後の石黒さんの『死都日本』の前をいくとも言える。

 しかも「踊狂現象」を石黒さん同様に、マンガのなかにとりこんで全国から東京に向けた「やまたいか」現象を引き起こす。

 主人公は伊耶輪神子(いざわ みわこ)とその弟・熱雷岳彦(あたらい たけひこ)。

 主人公たちは邪馬台国など「火の民族」の末裔で、それに騎馬民族など「日の民族」が対立して物語が進行していく。

 カギを握るのは巨大銅鐸である「おもいかね」。

 沖縄に逃れてきたアマミクは卑弥呼たちでがないか、という仮説はきわめて面白い。

 全6巻は1987年から1991年に刊行。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨宮日記 7月28日(金)... | トップ | 「自伝 青い地球とオレンジ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。