雨宮智彦のブログ 古代・原発・人間・宇宙・日記 

遠州・静岡県浜松市の1市民として、地域の歴史・古代史・遺跡から人間や哲学、地球・宇宙までを調べ考えるブログです

新・本と映像の森 53 浜松市『はままつの渡来文化と埴輪群像』2015年

2017年04月17日 13時02分58秒 | 本と映像の森

新・本と映像の森 53 浜松市『はままつの渡来文化と埴輪群像』2015年

  (古代7・郷土3)、浜松市市民部文化財課:編集発行、『浜松市文化財ブックレット 9』、A5版、カラー61ページ、300円

 浜松市の古墳文化を知るのに、最新の研究成果を学ぶための1冊。とてもいいです。わかりやすいし。

 たとえば「円筒埴輪」とか、「郷ヶ平(ごうがひら)古墳群」とか「陣内平(じんないびら)1号墳」、「狐塚古墳」とか、興味深いです。

 「辺田平(へたびら)1号墳」の「見返り鹿」埴輪や、雄鶏や雌鶏のある「鶏型埴輪」なんか、いいですねえ。

   序論  古墳時代の概説
   第1章 古墳時代の幕開け
   第2章 はままつの埴輪群像
   第3章 はままつの渡來文化
   第4章 はままつの横穴式石室
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 言葉メモ断片ノート 2 ル... | トップ | 雨宮日記 4月17日(月)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。