雨宮智彦のブログ 古代・原発・人間・宇宙・日記 

遠州・静岡県浜松市の1市民として、地域の歴史・古代史・遺跡から人間や哲学、地球・宇宙までを調べ考えるブログです

新・本と映像の森 16(古代1) 内田一成『レイラインハンター』アールズ出版、2010年

2017年03月08日 10時28分10秒 | 本と映像の森
 新・本と映像の森 16(古代1) 内田一成『レイラインハンター』アールズ出版、2010年

 内田 一成(いっせい)/著『レイラインハンター LEYLINE HUNTER ー日本の土地零を探訪するー 』アールズ出版、2010年4月28日初版第1刷発行、298ページ、定価本体1500円。

 著者は古代史研究家で、現地をバイクで、最新のGPSを持参し計測していく。

 日本列島に張り巡らされた古代人の英智を探る。

 出雲大社や富士山を貫く長大な東西のレイラインや、東北地方に坂上田村麿が置いたレイライン、近畿地方の巨大な五芒星などなど。

 また、関東の三大神社や江戸のレイライン、信州の風切地蔵の謎、京都の封じ込められた怨霊、能登のイルカ伝説などなど。

   目次

   プロローグ、
   第1章 東北 巨石文化とアラハバキ信仰、
   第2章 関東前編 東国三社と蝦夷、
   第3章 関東後編 水戸光圀と巨石信仰、
   第4章 東京 江戸五色不動を巡る、
   第5章 信州 白馬風切地蔵と戸隠信仰、
   第6章 京都 封じ込められた怨霊、
   第7章 近畿 隠された五芒星を巡る、
   第8章 能登 イルカ伝説と泰澄、
   第9章 若狭 不老不死伝説と空海、
   第10章 沖縄 女神を祀る聖地。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新・本と映像の森 15 星... | トップ | 雨宮日記 3月8日(水) ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

本と映像の森」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。