奄美海風荘ブログ

カメラを持って奄美大島のあちらこちらに行きます。植物や本など。
04年4月11日~14年11月04日までブログ人

きょうの日記 クワズイモ ツイートより/奄美まつり日程変更/フェリー情報/特別運賃わくわくバニラ/陸

2014年07月31日 | クワズイモ

140731_kuwazuimo

田中一村も描いたクワズイモ 

ソテツ雌花は見られますが、しおれてない雄花は現在まだ見られません。

140731_kuwazuimo2

==========

==========

==========

==========

========

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

『ソーシャル時代のハイブリッド読書術 』(目にやさしい大活字)

2014年07月31日 | 本と雑誌


140731bokk_social_reading_2 『ソーシャル時代のハイブリッド読書術 』(目にやさしい大活字) [Large Print] [オンデマンド (ペーパーバック)]

倉下 忠憲  (著)

=============

書評(感想文)は読了後、少なくとも1日は経過してから、という著者のお勧めに反し、ついさっき読み終えたばかりでこれを書いている。

大活字本(普通活字本もある)だったので高齢者むけの読書案内かと思ったが著者は1980年生まれ。高齢者の中には著者以上の読書の経験のあるかたも(私を含めて)少なくないだろう。

なので、奇抜・斬新な読書法は登場しないと著者がいう前半はやや退屈した。

しかし後半のデジタル読書術は、エバーノートを活用していない私にとっては参考になった。
ブログで読書記録なるものをはじめてもう10年以上になるが、ソーシャルリーディング(昔は読書会)、また電子書籍といったものにもなじんでブログの書き方にも変化を与えようかと思う。(本書では行動に移すことが大事だといっているのだが・・・)

大活字本は、これから読書の習慣をつけようと思う若者向けでもあるのかも知れない。前半も後半も若い人には斬新なものになるだろうとおもう。

本書の内容は、表紙の写真をながめて想像したこととさほどかけ離れたものではないだろう。ざっとでいいから読んでみたくなるコピーです。

amazon 内容紹介

本書の目的は、そのハイブリッド読書術を使って、現代の情報環境にあった「情報を扱う力」(これを本書では「自軸」と呼ぶ)を身に付けることです。また、ブログに書評記事を書くコツや読書ノートをEvernoteにまとめる方法などについても解説しています。

●CHAPTER-1 自軸を作る読書術
●CHAPTER-2 リアルとウェブで本と出会う
●CHAPTER-3 速・精・熟を組み合わせるハイブリッド読書術
●CHAPTER-4 Evernoteにクラウド読書ノートを作る
●CHAPTER-5 新しい読書の可能性

amazon 登録情報

単行本(ソフトカバー): 232ページ
出版社: シーアンドアール研究所 (2013/3/26)
言語: 日本語

発売日: 2013/3/26
商品パッケージの寸法:  18.2 x 12.8 x 2.2 cm
おすすめ度:   5つ星のうち 3.5  レビューをすべて見る (4件のカスタマーレビュー)

===========

ソーシャル時代のハイブリッド読書術 (目にやさしい大活字) ソーシャル時代のハイブリッド読書術 (目にやさしい大活字)
価格:¥ 2,376(税込)
発売日:2014-01

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風12号が発生 沖縄の南 11号とともに接近中 

2014年07月30日 | 台風情報

まだ沖縄の南、こんなに離れているのに、まだ暴風域もないのに、20時過ぎ、長浜町では強い突風が吹いた。朝から台風特有の息の長い風、雲は南から北へ動いている。夕方から雨。

★ 気象庁台風情報 
台風の知識

九州のりものinfo.com(運航状況)

台風12号の特徴と影響は
tenki.jp  2014年7月30日 15時30分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

28日の大浜 写真(夕日) 7枚

2014年07月30日 | 台風情報

140730_ohama8

140730_ohama6

140730_ohama2

140730_ohama5

140730_ohama

140730_ohama3

140730_ohama7

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋場所千秋楽 奄美善力士の星取表 and 動画 同郷対決 若乃島VS千代皇

2014年07月27日 | 大相撲

Wakanoshima vs Chiyoo Day 15 Sumo Nagoya Basho July 2014
東十両十三●若乃島 (4勝11敗)踏み出し 西十両七○千代皇(7勝8敗)
http://youtu.be/gzOHW1bXlDs

あの広い北海道にも、今場所やっと一人の関取が誕生したが、
この小さな奄美諸島か3人も関取が同じ土俵で相撲をとるということは特筆されてもよいことだと思う。今場所2回目の同郷対決。

旭大星(西十両十三枚目 )は、北海道旭川市出身で今場所新十両に昇進した。
北海道出身力士の新十両昇進は2001年11月場所の若天狼以来。
北海道出身十両の復活は若天狼が引退した2011年5月技量審査場所以来である。

ちなみにあの人口の多い東京都出身の現役関取は、4人。

大阪は2人

鹿児島県は、奄美3人をのほか千代鳳(東前頭5枚目)と 千代丸 (西前頭十六枚目)の兄弟(志布志市)の計5人。

沖縄県は現在関取はなく、西三段目36枚目 の千代稀琉(ちよきりゅう)  が最高位である。

日本相撲協会公式サイト 大相撲データ http://www.sumo.or.jp/sumo_data/rikishi/search

時間です。

今場所の若乃島 成績は不本意ながら思いっきりのよい積極的な相撲はよかったと思う。
きょうも相手の胸元に食らい突き、終始攻勢に出たが、最後の踏み出しは、右ひざの不具合からくる、足の運びのもつれからきたものと見える。これ完治すれば、来場所からの自信へとつながるだろう。
下がる一方の千代皇が星を拾った。

==============

Satoyama vs Tochihiryu Day 15 Sumo Nagoya Basho July 2014
東十両九●里山 (7勝8敗) 突き倒し西十両十四○栃飛龍(7勝8敗)
http://youtu.be/7UWtFUyge6w

里山の立ち合いはいつもより頭が高い。
栃飛龍は下から突きあげ、起こす。
里山の左を制しながら前傾姿勢、はやい回転の突っ張りで前にでて、距離をつめ里山を中に入れない。里山何もできず。
栃飛龍、里山攻略のお手本のような相撲。

======↓全奄美力士名古屋場所の星取表

十両

千代皇 西 7与論町
○○●●●  ○●○●○  ●●○●○ 7-8 

里 山 東 9奄美市笠利町
○●○●○  ○○●○●  ●●●○● 7-8 

若乃島 東13 奄美大島 龍郷町
●●●●●  ○○○●●  ○●●●● 4-11 

幕下

慶天海 東13 奄美大島瀬戸内町
○ - - ○○  -  - ● - ● - ● -○- 4-3 

勝 誠  西14 奄美大島宇検村
- ○ - ●● -  - ○ - ○● -  -● - 3-4 

明 生 東38 奄美大島瀬戸内町
- ○ - ○ - ○ - ● - ○○ -  - ○ -  6-1

蘇(いける)東44 奄美大島瀬戸内町
- ○ - ○ - ○ - ● - ○● - ○- - 5-2 

三段目

榮     東37 奄美市笠利町
● - ● -  - ○ - ○ - ○● -  -○ -    4-3 

喜ノ国 西45  喜界町
○ - ○ - ● - ● - ○ - ● - ●-  -    3-4

徳州山 西58 徳之島天城町
- ○ - ● - ○● - ○ - ● - ○ -  -   4-3 

序二段

徳大宝 西3  徳之島・天城町
- ●● -  - ● - ●○ - - ● - ○ -   2-5

朝ノ島 西36 徳之島町
● -  - ○● -  - ○○ - ○ -  - -○  5-2 

奄美岳 西43  奄美市笠利町
- ● - ○○ - ● - ● - ● -  - -○  3-4

藤 原 東57 喜界町
○ - ○ - ● -  - ● - ○ - ○○ - -  5-2 

大和浪 東80 奄美大島宇検村
- ○● - ● - ○ -  - ○ - ● -● -  3-4 奄美大島宇検村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋場所14日目 動画 千代皇 里山 若乃島

2014年07月26日 | 大相撲

140726golden_shower_tree

↑ golden shower tree 写真は本文とは関係ありません。
=========
西十両七●千代皇 (6勝8敗)寄り切り 西十両六枚目 ○朝赤龍(7勝7敗)
http://youtu.be/U5P3R2J-Q7M
=========

 

 

東十両七●徳真鵬 (6勝8敗)肩透かし 白丸  東十両九○里山(7勝7敗)
http://youtu.be/JTzAbVXZeSA

徳真鵬 192cm、214kg。

巨体を里山がどう料理するか、お客さんは楽しみ伝わってくる。

ただ、慶天海など多数の力士に重傷を負わせた徳真鵬の寄り倒しは、十両の土俵の脅威だ。

しかし、里山の潜り込みを警戒して徳真鵬とくいの突き押しが弱い。
腰が引け腕だけで相撲を取っている印象。

強烈なノド輪も、里山は、ひとつひとつ丁寧にかわして、
土俵際は反り返ってしのいだ。

潜れなければ、この腕が里山の狙いとなる。
まわしがなくても里山は巨体を倒せる。
腕をたぐるタイミングを見極めながら耐える。

こらえにこらえた最後にたたき伏せるような肩透かしに場内の歓声。

大相撲人気復活に大いに貢献している里山はこの相撲でも来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士の一位に選ばれた。

============
東十両十三●若乃島 (4勝10敗)つき手 西十両二○玉飛鳥(5勝9敗)
http://youtu.be/0rtWL5EMIaE

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『国井律子のハーレー日本一周 20代最後のひとり旅』

2014年07月26日 | 本と雑誌

140726_book_harleydavidson『国井律子のハーレー日本一周 20代最後のひとり旅』 [単行本] 

国井 律子   (著)

表紙の写真もそうだが、この写真はどうやって撮ったのだろうかと思うオートバイの疾走感あふれる写真の数々。

たしかに「前に出るために旅に出る」感じだ。文章では逃げない著者の人生が語られる。

運転しているのは著者20代の女性。ハーレーはさほど目立たない。

鹿児島から奄美大島までの船旅は、数多いフェリーの中でも一番長い11時間。夕方出港して翌朝に島に着く。風呂サウナ売店レストランゲームコーナーなどがあってまるで小さな町のようでもある。「現地に着いてすぐに足がある」安心感と、重たいオートバイから開放されるこの11時間は格別だだろう。

船中、著者はは見るからに不良そうな島の若者二人に出会う。できればかかわりたくない。が、鹿児島帰りの15歳の少年は以外にしっかりした敬語話しかけてきた。話ははずみ、「律子ネェだったらどうする」と恋愛相談にも。少年たちとはひとまわり歳が違うといっても律子ネェもまだ28だった。オートバイ乗りの女性は頼もしくも見られるのだろう。あれから2年がたった。

毎日ながめている名瀬港の写真がまぶしく新鮮に思える。

島では旅のライダーたちの姿をよく目にする季節になった。

amazon 内容紹介

女にしかできないハーレーダビッドソンの旅
「20代のうちにバイクでできるだけ日本のすみずみまで旅をしよう」と決意した著者は、7年前、会社をやめて最初に旅した太平洋ぞいの漁村を訪れます。そこで自分が文章を書く仕事をしていくことになった「きっかけの人物」に再会するのですが…。というエピソードにはじまり、小豆島、別府、奄美大島、大雪山、礼文島、東北の温泉をめぐる日本周遊の旅。田舎の居酒屋でおじさんにおごってもらい、ユースホステルで若い旅人たちと意気投合し、ふと家族のことを思い出したりもし。オートバイの疾走感あふれる旅写真ほか、著者が毎食しつこく撮影した「旅メシ」写真を収録。読むと、どこか遠くで風に吹かれたくなること必至のトラベリング・フォト&エッセイ。

amazon 内容(「BOOK」データベースより)

前に進むために旅に出る。旅は「逃げ」じゃない。

amazon 登録情報

単行本: 160ページ
出版社: 小学館 (2006/12/12)

発売日: 2006/12/12

============

国井律子のハーレー日本一周 20代最後のひとり旅 国井律子のハーレー日本一周 20代最後のひとり旅
価格:¥ 1,620(税込)
発売日:2006-12-12

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バニラ・エア、奄美大島線が絶好調 and わーきれい! 名瀬港沖のさんご礁

2014年07月25日 | ニュース

140725_tachigami3

上の記事と写真は関連ありません。

140725_tachigami2

140725_tachigami5

↑ 名瀬港沖の防波堤。

140725_tachigami4

↑ 奄美市名瀬鳩浜町~大熊漁港

赤崎公園から今日12時半ごろ写す。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋場所13日目(金)動画 ○千代皇 (6勝7敗) ●里山 (6勝7敗)●若乃島(4勝9敗)

2014年07月25日 | 大相撲

===========
Chiyoo vs Tamaasuka Day 13 Sumo Nagoya Basho July 2014
西十両七○千代皇 (6勝7敗)押し出し 西十両二●玉飛鳥(4勝9敗)
http://youtu.be/aUkISUTvons

千代皇にはいつもこんな相撲を取ってほしい、というような相撲。
塩をまく所作から勝ち名乗りまで、師匠似の気迫も感じられる。
===========

Satoyama vs Sadanofuji Day 13 Sumo Nagoya Basho July 2014
東十両九枚目●里山 (6勝7敗)寄り倒し 西十両筆頭 ○佐田の富士(8勝5敗)
http://youtu.be/l8ENMtGZgsc

里山、きのうは頭が上がってしまい失敗した。
きょうは、左の下手も取って、あとは右で前褌を取れば、里山の体勢の完成だが
佐田の富士は、里山の右手首を取って警戒は執拗だ。
しかし自ら仕掛けて寄ったあとは、あさりと里山は右前褌に手がとどく。
これで完成、これでは佐田の富士も里山の四点(頭、右肩、右左まわし)ひねりに耐えられまい、と思いきや、相撲は何があるかわからない。
土俵上に散乱したさがりの紐に足を取られたか?
行司はさがりを拾うべきか否か躊躇していたはずだ。
===========

Wakanoshima vs Yoshiazuma Day 13 Sumo Nagoya Basho July 2014
東十両十三●若乃島(4勝9敗)引き落とし 西幕下二○芳東(5勝2敗)
http://youtu.be/fRmOcMvUjmM
===========

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

関東で写してきた奄美っぽい植物の写真15枚。

2014年07月24日 | 植物

140724_16

↑ モミジアオイ(紅葉葵、学名:Hibiscus coccineus)
アオイ科の宿根草。
別名 紅蜀葵(こうしょっき)。
北米原産。
ハイビスカス、フヨウにも似るが、花弁が離れているところがフヨウと違うところ。

和名のモミジアオイは、葉がモミジのような形であることから。

140724_8

↑ これは ムクゲ(木槿)かな?

別名:ハチス、Hibiscus syriacus;
英: rose of Sharon)
アオイ科の落葉低木。
大韓民国の国花でもある

140724_2

↑ ソテツ雌株。 雌花(種子錐)が形成されていた。驚いた。(残念ながら雌花の写真がみつかりません)

このページは撮った写真のうち、奄美っぽい植物を集めてみましたが、ここは埼玉県。

↑ソテツの新芽も出て、季節は奄美より1~2ヶ月ほど遅めの印象。関東地方はこの翌日、梅雨が明けた。サルスベリの花は道路端や民家の庭でよく見かけた。奄美市名瀬でも今よく咲いている。

日高市にある大規模商業施設内の駐車場や公園付近で撮影しました。

植物の写真だけで一年飽きないで通えそうですが、ここは総合リゾート施設、

興味のおありの方は→こちらから検索してみてください。

140724_5

140724_15

140724_4

140724_3

140724_14

↑ リンゴ の気持ち

140724_10

↑ クチナシ 奄美自生のものは風車のような6弁

こちらは八重だった。

140724_7

140724_13

↑ クロマツ

140724_12

↑ アカマツ

奄美のマツはリュウキュウマツが多い。

140724_11

140724_6

140724_1_2

↑ これは別の場所 駅前にて

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋場所12日目 千代皇(5勝7敗) 里山 (6勝6敗)若乃島 (4勝8敗)

2014年07月24日 | 大相撲

Daido vs Chiyoo Day 12 Sumo Nagoya Basho July 2014
東十両十○大道 (4勝8敗)上手投げ 西十両七 ●千代皇(5勝7敗) 
http://youtu.be/lK8UotbS56E

==========

Satoyama vs Tosayutaka Day 12 Sumo Nagoya Basho July 2014
東十両九●里山 (6勝6敗)寄り切り 西十両八○土佐豊(9勝3敗)
http://youtu.be/PYL_RoaoJcE

=========

Wakanoshima vs Fujiazuma Day 12 Sumo Nagoya Basho July 2014
東十両十三●若乃島 (4勝8敗)寄り切り 西十両九○富士東(6勝6敗)
http://youtu.be/knET03iSkV0

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トウジュロ(唐棕櫚)  ヤシ科 シュロ属

2014年07月23日 | 植物

140723_chusan_palm_2

この記事は書きかけです。

埼玉県内で撮影

雌雄異株

140723_chusan_palm_1

少し趣が違う 一村画風。

140723_chusan_palm_3

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋場所11日目(水) 動画 千代皇 若乃島 里山の取り組み

2014年07月23日 | 大相撲

Sotairyu vs Chiyoo Day 11 Sumo Nagoya Basho July 2014
東十両筆頭 ○双大竜 (5勝6敗)押し出し 西十両七枚●千代皇(5勝6敗)
http://youtu.be/dz7T38NZ5b8

双大竜の前に出る圧力が勝り、千代皇は下がる一方の相撲。

======================

Seiro vs Wakanoshima Day 11 Sumo Nagoya Basho July 2014
東十両五●青狼 (4勝7敗)下手投げ 東十両十三○若乃島(4勝7敗)
http://youtu.be/EYJxO9tjnTc

若乃島、青狼の右下手を巧く切れたのが勝因だろう。右下手が効いた。

若乃島、大銀杏が似合う。

=======================

Satoyama vs Kyokutaisei Day 11 Sumo Nagoya Basho July 2014
東十両九●里山 (6勝5敗)押し出し 西十両十三○旭大星(5勝6敗)
http://youtu.be/mTLQMZtZA7g

旭大星、里山に潜らせず、下手を与えず、警戒しながら、うまく前に出て里山を跳ね返し、里山に相撲をとらせない。なかなか、巧い取り口。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋場所6日目 動画カイセツ●阿夢露 ×○千代皇 ○里山 ×●栃ノ心 ○若乃島×●天鎧鵬

2014年07月18日 | 大相撲

Amuru vs Chiyoo Day 6 Sumo Nagoya Basho July 2014
東十両六●阿夢露 (3勝3敗)寄り切り 西十両七○千代皇(3勝3敗)
http://youtu.be/fVLpx_mQ4eY

千代皇、目覚めたり!

=================

Satoyama vs Tochinoshin Day 6 Sumo Nagoya Basho July 2014
東十両九○里山 (4勝2敗)下手投げ 東十両十二●栃ノ心(5勝1敗)
http://youtu.be/wDhRdqcmtjo

土俵下の勝負審判も、体を傾けて見入ってしまう。思わず拍手もしたくなる。Excellent fight!

栃ノ心にとっても記憶に残る一番になるに違いない。His winning streak(19連勝) is finally over.

警戒をしてはいただろうが、これほどとまでは?
栃ノ心自ら里山を懐に呼び込むような立ち合い。

相撲を始める前は柔道とサンボを経験し、サンボではヨーロッパ王者になった実績もある栃ノ心。足も飛ばした。

欧州勢の中で、相撲エリートとしての実績や恵まれた体躯、優れた身体能力をもつ栃ノ心。力だけではない。

その栃ノ心に、里山は投げ勝った。

☆前褌を引き、頭と肩を相手の胸板に付け、栃ノ心の強力に耐える技。
☆投げの打ち合いでは、左下手を持ち替え体を入れ替える素早さ。
☆ひざで相手のひざを押さえて巨体を投げまわす。
☆頭肩腰膝、何点にも同時に神経がいきわたる。
どれもこれもスゴ技だ!!。
Great bout in juryo: 相撲の醍醐味を国境を越えて伝えた一番。

里山はこの相撲で、6日目、来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」で十両一位に選ばれた。

==================

Wakanoshima vs Tenkaiho Day 6 Sumo Nagoya Basho July 2014
東十両十三○若乃島(1勝5敗)寄り切り 西十両十●天鎧鵬(2勝4敗)
http://youtu.be/hM0K1TSGwng

思い切りのいい本来の相撲で、新十両の若乃島 初白星。

急逝した放駒親方(元大関魁傑)元師匠ゆずりの、懐に飛び込む相撲だ。

これまでのことは忘れたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋場所五日目 動画 千代皇 阿夢露vs里山  若乃島

2014年07月17日 | 大相撲

西十両七●千代皇(2勝3敗)押し出し 西十両四枚○誉富士(4勝1敗)
http://youtu.be/YEvCm3jTTfQ

東十両六●阿夢露 (3勝2敗)寄り切り 東十両九○里山(3勝2敗
http://youtu.be/ucxvS-r9qjY

身長192cmの阿夢露にとって、里山は取りずらい相手。
潜られ胴まわりに密着されると動きは大きく制限される。

長身力士に分がいい里山。
当然阿夢露も知っているはず。
館内のお客さんも、知っている。

==== 時間です。ハッケヨイ

それでも簡単に里山の左下手をゆるした阿夢露。
これはイカンとあわてて、取った上手も離して
下手を切りにいくが、胸板に頭を密着され、
もがいてももがいても里山は離れない。

もがいている間に逆に里山の左下手は深くなっていく。
結び目に達したら、その場で捻りが入るのがこれまでの里山相撲だったが、今場所は少しちがう。

相手も気付かないほど、じわり、じわりと土俵際へ。
この時の里山の足の運びがみごとだ。(ビデオ32sごろから)
棒立ちになった相手を一気に寄り切る。
小よく大を制す。この静かな技に、館内は、決まる前から拍手がなった。

阿夢露 。身長192cm、体重126kg。相撲経験は皆無であったが、学生時代はボクシングに打ち込んでいた。18歳の時に同じロシア出身の兄弟(露鵬・白露山)と共に来日して阿武松部屋へ入門し、2002年5月場所において初土俵。

その後阿夢露は度重なる怪我に泣かされる。

里山 (1981年5月)身長176cm、体重123kg より、2つ年下。
身長差はあるものの、体重は3キロほど阿夢露が重いだけ。

東十両十三●若乃島 (0勝5敗)送り出し西十両十四○ 栃飛龍(3勝2敗
http://youtu.be/hUeDqmVXYxg

若乃島は、足がいたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加