奄美海風荘ブログ

カメラを持って奄美大島のあちらこちらに行きます。植物や本など。
04年4月11日~14年11月04日までブログ人

『ミドリムシ大活躍! 』-小さな生物が創る大きなビジネス- (B&Tブックス) 単行本 2013/10

2017年04月20日 | 本と雑誌

ミドリムシ大活躍! -小さな生物が創る大きなビジネス- (B&Tブックス) 単行本
2013/10/22

石川 憲二   (著)  
5つ星のうち 3.8
       4件のカスタマーレビュー

amazon 内容紹介

植物と動物の性質をあわせ持つミドリムシ(学名ユーグレナ)が「夢の素材」として注目を集めている。食料や医薬品、燃料、プラスチックの原料、藻類バイオマスとしての実用化も一部ですでに始まった。そんなミドリムシの優れた特性や応用例、将来展望などをやさしい文章と興味深い実例で紹介する。

amazon 登録情報

============-

wikipedia ミドリムシ

ミドリムシの名は、広義にはミドリムシ植物 Euglenophyta(≒ 現在のユーグレナ類 Euglenida)全体の総称として用いられる[要出典]。鞭毛運動をする動物的性質をもちながら、同時に植物として葉緑体を持ち光合成を行うため、「単細胞生物は動物/植物の区別が難しい」という話の好例として挙げられることが多い。これはミドリムシ植物がボド類のような原生動物と緑色藻類との真核共生により成立したと考えられる生物群であるためである。それゆえミドリムシ植物には Peranema 属のように葉緑体を持たず捕食生活を行う生物群も現存する。

界(分類学 生物) 現在主流の5界説も、古くなっているらしい。

参考

このブログ 関連記事

『植物は〈知性〉をもっている』 20の感覚で思考する生命システム 単行本

2017年04月05日 | 本と雑誌

単行本: 200ページ
出版社: 日刊工業新聞社 (2013/10/22)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 波の音 奄美市名瀬 大浜海岸 | トップ | 『そもそも島に進化あり』 (... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。