奄美海風荘ブログ

カメラを持って奄美大島のあちらこちらに行きます。植物や本など。
04年4月11日~14年11月04日までブログ人

動画 台風5号一夜明け、車で奄美市名瀬の街

2017年08月05日 | 台風情報

 

強い台風5号は、雨の降り方、風の吹き方(時々非常に強い突風)、時間など
どれをとっても異例ずくめ。

なにより、動きが遅いため、雨雲がかかり続け、
風雨の影響が長時間におよび、喜界島と瀬戸内町では50年に一度と言われる記録的な大雨をもたらした。

2010年の奄美豪雨を上回る記録と被害になるかも知れないといわれている。

瀬戸内町では今朝、県の雨量計で1時間に149ミリの雨量が観測され、
ツイッター上では、冠水した街の様子など様々な写真付きツイートを見ることができた。

また、奄美市名瀬ではおとといの降り始めからの総雨量が600ミリを超え、平年の8月1か月分の雨量の2倍以上に達していると報じられ、今日は長浜町にも災害発生の恐れのある地域の住民に避難を促す市の広報車とみられる車からのアナウンスも聞こえた。

今後も台風は、屋久島の南西の海上をゆっくりと進んで、
あす6日朝には九州に接近し、その後、上陸するものと予想されている。

奄美市名瀬長浜町では、よる9時を過ぎても、弱まったとはいえ雨、風ともつづいていて、
時々雷もきこえている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一年前の記事 虫の鳴き声 ... | トップ | 「おもてなし」という残酷社... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

台風情報」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。