奄美の農と暮らし

ようこそ、ファーム・しきへ!
ここでは熟年Uターン者の島での奮闘の日々を綴ります。

暑さとの戦い

2017年08月13日 | 晴耕雨読
 久しぶり夜温が26℃に下がり、やっと来たな~と早めの眠りに就き、早々の起床になりました。昨日は出鼻を挫かれたように朝から通り雨、想定作業は全てご破算になり、終日ゴロゴロと無為に過ごしました。

 本朝は仕切り直しの出畑、倉庫に立寄るとチップソーの着いた刈払機を積込んで春カボチャのほ場に向かいました。台風で倒伏したススキのせん定、3時間若の作業でしたが、たっぷりの水分と塩分補給をしながら、さらには3回の休息を取って、何とか終わりました。木陰で休息を取ると、猛暑には珍しく涼感があって、もう少しだなと季節の変化を感じました。
  

 午後は一変して、入道雲に覆われて猛烈な暑さ、午前にせん定したススキの焼却か搬出か迷いながら、急ぎの作業でもないのでOFFにしました。それでも、明日からの作業に備えて、トラクターの燃料の購入に出掛け、暑い一日は終わりました。

 明日からは8月の折返し、月末から旧盆入りまではタイトな日程になるので、今週と来週は少し気合を入れるかなと思っています。このまま台風が昼寝でもしていてくれればと念じています。それではまた明日(^_^)/~」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝令朝改 | トップ | 猛暑の焼却作戦だぞ~ん! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

晴耕雨読」カテゴリの最新記事