奄美の農と暮らし

ようこそ、ファーム・しきへ!
ここでは熟年Uターン者の島での奮闘の日々を綴ります。

ホッとひと息!

2016年12月07日 | 晴耕雨読
本日も薄曇りの畑人日和、肌寒いのは朝イチだけで、ズッキーニの受粉や収穫を終える頃にはポカポカしてきていつものTシャツになりました。
今朝は、弁当屋さんにズッキーニを、直売所には昨日摘果したカボチャの幼果を届けました。

 朝イチの作業を終えると、昨日の残務でヱビスカボチャのシート敷きに取掛り、秋カボチャ栽培の全ての行程を終わりました。後は、ネズミ対策をしながらもう1回ぐらい防除を行い、来月から収穫になると思います。ラストに定植したヱビスカボチャの着果率には内心ホッとしました。

 午後はズッキーニのうどん粉病の防除からスタートして、終わると、菜園の畝間や春カボチャのほ場周辺の除草剤散布に奔走しました。
器材を洗浄して格納すると時刻は3時、もうふた頑張りするかと、菜園から春カボチャのほ場に耕運機を移送し、ついでに軽トラの荷台や運転席のマットを洗浄しました。

 ハウスの戸締りをして倉庫に戻ると殺そ剤を積込み、本日から新たにヱビスカボチャのほ場に殺そ剤を設置し、終わると第2ほ場に移動して殺そ剤の補充を行いました。
ほ場にカボチャの葉が生い茂ると、昼間でも程良い隠れ蓑になって、ズッキーニの収穫やカボチャのシート敷きでネズミをよく見かけました。

 いよいよ明日から春カボチャ・モード・・・施肥、耕うん、畝立てまで一気呵成で終わらせたいと思っています。
それではまた!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 免税軽油の更新! | トップ | 春カボチャ・モードに! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。