奄美の農と暮らし

ようこそ、ファーム・しきへ!
ここでは熟年Uターン者の営農の日々を綴ります。

その時々でやれることを!

2016年10月14日 | 晴耕雨読
 昨日と同じパターンの天候に作業の選択肢は少なく、倉庫周辺の草刈君からスタートしました。連日の霧雨ですが気温は低く、体力の消耗度が少ない分、普段以上に作業をしていて夕方には疲労感たっぷりになります。
3時間ぐらいで草刈りを終えランチタイムになりました。

 午後は曇りの予報、霧雨は続いていて上下のヤッケを着て、カボチャの誘引作業に取掛りました。1回目に定植した苗は、夏に作成したススキの誘引棒を使い、2回目に定植した苗は割り箸で株元を押さえました。これから週一の作業になり、カボチャ栽培の最大の鬼門になります。カートに腰掛けて固まりそうな態勢ですので、適度な屈伸や何よりも飽きないようにウオークマンの音楽が必須です。400株、欠株はなく4時間掛けて終わりました。

 本日はナスがポツポツと発芽を始め、ブロッコリーはまだ気温が高いせいか今一つの発芽で、レタスも含めて2回目の播種を検討しています。
明日の天候も出たとこ勝負、電柵の設置でもと思っています。その時々にやれることをやっていれば、どこかで帳尻があっているような気がします。
それではまた明日!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨燦々と~! | トップ | 電気柵の設置 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。