奄美の農と暮らし

ようこそ、ファーム・しきへ!
ここでは熟年Uターン者の営農の日々を綴ります。

電気柵の設置

2016年10月15日 | 晴耕雨読
 相も変わらずピキッとしない天候で、乾かない洗濯物を干し、霧雨の中倉庫に向かいました。
倉庫では、9割方発芽したカボチャとズッキーニに根じめの散水を行い、病害らしき兆候が出ているの通風でトンネルハウスを半開にしました。日照はなく毎日シトシトピッチャンの状態ですから、苗もイジケテいるのでしょう。
  


 天候で作業の選択肢が少ない中、晴れ間を縫うようにキュウリの追肥を行い、終わると電気柵の設置に取掛りました。周囲150mのほ場に4m間隔で支柱を打込み、支柱には2個の碍子を取付けました。全てが手作業ですので、蝶ネジを締める指先がうっ血してきて、今年もやってしまったな~とそんな思いで午前を終えました。
  

 午後は電気線とコントローラの取付け、2時間ほど掛けて設置を終え、電気線周りの草木を処分して通電テストをするとバッチリでした。
ひと息付くと第1ほ場に移動して、支柱の打込みまで終えると雨になり本日の打ち止めになりました。

 ラストのカボチャの苗はまぁまぁの出来で、来週前半に定植を予定しています。キュウリも来週末あたりから収穫を予期していて、来週は忙しくなりそうです。
明日は電気柵を仕上げて、台風対策で被せた防風ネットの撤去をしたいと思っています・・・たぶん出たとこ勝負ですが。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« その時々でやれることを! | トップ | よく降りますね~! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。