奄美の農と暮らし

ようこそ、ファーム・しきへ!
ここでは熟年Uターン者の島での奮闘の日々を綴ります。

暑い一日でした!

2017年04月21日 | 晴耕雨読
 予報の曇りに反して猛烈な陽射しになり、用意した水1リッタを飲み干しての一日でした。昨夕に採取したズッキーニの雄花による受粉作業から始まり、終わると移動してサラダカボチャの受粉、なかなか販売が定着しない野菜で、価格をあれこれと思案しています。

 少な目のトマトとミニキュウリを収穫すると早々に直売所に届け、後は、スティックセニョールとトマトの撤収で午前を終わりました。セニョールやトマトはほぼ無農薬で栽培が可能で、トマトは今さらスーパーのものを購入する気にもなれず、自家消費の分を何株か残しました。

 午後は残務のハウス周辺の草刈、刈払機のエンジンの調子が悪く、何とかハウス周辺は終わりましたが、農道の草刈に取掛るとエンジンが全く吹き上がらず、潮時だなと中断しました。購入して8年が経過すると、所詮メカですからあちこちにガタがきますね。農業のもう一つの戦いは、保有する農機のメンテナンスです。

 オスプレイがちょっこし話題になると、ローカル新聞がこぞってオスプレイ叩きに走りますが、今、日本の空を飛ぶ飛行機の品質や安全管理はアメリカのコピーなんですね。JALに研修する機会があって、現場を訪ねるとアメリカのマニュアルがそのまま使用されていました。飛行機はその国の技術の粋で、車なんか比じゃないですよ・・・いかんせ空を飛ぶものですから。

 明日は終日雨の予報、ナスの撤去にでも取掛ろうかなと思っています。それではまた明日(^_^)/~
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 曇天の中で・・・ | トップ | それなりの一日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。