奄美の農と暮らし

ようこそ、ファーム・しきへ!
ここでは熟年Uターン者の島での奮闘の日々を綴ります。

雨、よう降りますわ!

2017年06月13日 | 晴耕雨読
 夜半から降り始めた雨は明けても止まず、しかもゲリラ豪雨のような降り様で、奄美豪雨を思い出して、時折、窓越しに集落の低地部を観ました。空梅雨に自然はどっかで帳尻を合わせるように降るんですね。ネットで雨雲の動きをモニターし、ここぞと言う時に出畑して、オクラとミニキュウリを収穫して直売所に届けました。
ここまで降ると諦めがついて、農協に出掛けて車の任意保険の更新や春カボチャの資材の支払いで午前を終えました。

 午後は、刈払機のキャブレターの購入が思うように行かず、頼みのワレボロは購入が困難、ならばとノーブランドを購入するために、マイ刈払機のキャブレターを分解してベンチェリーなるものの口径を調べました。口径は10mmと15mmタイプがあって刈払機の排気量によって異なるようです。

 天気予報をモニターすると雨マークはしばらく続いていて、来週あたりには全てのビニールハウスのビニール回収をしようと思っていますが、予定が立たなくなってきました。ここは、来季のリレー栽培の計画でも立てながら、何とか過ごそうと思っています。それではまた明日!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« それなりの一日 | トップ | 3日目の雨・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。