奄美の農と暮らし

ようこそ、ファーム・しきへ!
ここでは熟年Uターン者の島での奮闘の日々を綴ります。

春カボチャのラストの防除

2017年04月29日 | 晴耕雨読
 雲一つない青天の一日で、春カボチャのラストの防除作業を終え、ホッとひと息付きました。昨夜は、この時期にしては15℃まで下がり、仕舞った毛布を引っ張り出して再び眠りに就きました。

 2ヶ所のほ場を回る順番はその日の天候次第で、快晴の日はハウスの開放から始まり、雨や曇りの日はズッキーニ畑から回っています。今朝は、ハウスの開放、ズッキーニ畑、コリンキー畑、カボチャ畑、再びハウスと巡り、接受と収穫、かん水を一まとめにして朝の小一時間を過ごしました。

 倉庫に戻る途中に直売所をモニターし、倉庫に着くまでには、各々の直売所へ届ける野菜を段取ります。今朝は収量が少ないので、キュウリとコリンキーを各々の直売所に届けました。直売所では春野菜が終わって、端境期になってきましたね。直売所からズッキーニほ場に直行すると、ズッキーニの風対策で午前を終えました。

 午後は春カボチャのラストの防除、2種の農薬で250リッタの溶液を作り、2時間ほどかけて終わりました。これで、収穫まですんなりと行ってくれと懇願するばかりです。防除器材の洗浄を終えると、もうひと頑張りとズッキーニ畑に向かい、午前の残務の風対策を終わらせました。

 カボチャの収穫までの大きな作業は終わりましたので、後は、その日の天候と時々の状況判断でと思っています。明日は、カボチャの日焼け対策、草刈・・・そんなところですね。それではまた(^_^)/~
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風薫る5月みたいな・・・ | トップ | 午後のひと時 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

晴耕雨読」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。