奄美の農と暮らし

ようこそ、ファーム・しきへ!
ここでは熟年Uターン者の島での奮闘の日々を綴ります。

雨天決行

2016年12月20日 | 晴耕雨読
 この歳になって根性物語は似合いませんけど、天候の回復を待っていても・・・冬の奄美の天候は雨季みたいなものですからね。
本日も雨からのスタート、ほ場は雨水が滞水し、あれこれと一日を巡らしながらズッキーニの受粉と収穫をしました。今朝も気温が高くズッキーニは満開、年末年始の閉店をたずねながら直売所に届けました。


 ここから先は根性物語、連日の雨でマルチ張りはできず、ならばとトンネルハウスのアーチ支柱の設置に取掛りました。午前は霧雨でヤッケで良かったのですが、午後は小雨になりカッパを着ての作業になりました。気温が高いので雨に濡れるより汗で濡れ、しかも畝溝は滞水と泥コネ、毎年このパターンはどこかであるので、後は開き直りで貫徹するしかありましぇん。

 3時過ぎには4畝の設置を終え、汗で濡れた身体が肌寒くなってきたので、倉庫に戻って着替え、殺そ剤の補充に秋カボチャのほ場に向かいました。散歩に立寄ったおば~が、今年のカボチャは大きくて、毎日楽しみに観ているとのことでした。
明日も出たとこ勝負、マルチ張りがダメなら、トンネルハウスのビニール展張を想定しています。
それではまた明日!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨・・・作業がさらに遅れるぞ! | トップ | 一陽来復ってか~! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

晴耕雨読」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。