奄美の農と暮らし

ようこそ、ファーム・しきへ!
ここでは熟年Uターン者の島での奮闘の日々を綴ります。

雨のGW

2017年05月03日 | 晴耕雨読
 昨夜からの雨は明けても終日降り続け、乾いた大地を潤すには十分過ぎるほどの雨量になりました。朝イチはいつもの畑人精神で、天候に抗うように傘をさしてズッキーニとコリンキーの接受を行い、コリンキーと山盛りのミニキュウリを収穫しました。

 いつものように倉庫で袋詰めをすると2軒の直売所に届け、ついでに農研センターが出荷した格安のズッキーニを全て買取りました。所詮、お役所農業ですからGWモードに入って対応はGW後に、ぐらいのつもりでしょうが、GW明けには小生の苦言はすっかり忘れさられているでしょうね。本当の農家にGWはありませんからね。

 買い取ったズッキーニは直売所の新人さんと、市街に住む姉と恩師におすそ分けをし、帰途は食糧の買出しをして休養モードになりました。「カチン」がさらにヒートアップして「カチン、カチン」になったら、農研センターのズッキーニをハウスごと買い上げもありだなと思案しています。

 午後は夕方までボンヤリと過ごし、雨の中ハウスに出掛けると本日2回目のミニキュウリを収穫しました。個販で5キロの注文が入り、ピクルスで販売したいとのことでした。5キロだと170本ぐらいの数になります。
明日は晴れの予報、玉ねぎ苗の液肥散布や、いよいよカボチャの熟度をチェックするために試し切りをしたいと思っています。それではまた明日(^_^)/~
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりに「カチン」! | トップ | ミニキュウリの最盛期 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

晴耕雨読」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。