奄美の農と暮らし

ようこそ、ファーム・しきへ!
ここでは熟年Uターン者の島での奮闘の日々を綴ります。

第3弾の開始!

2017年01月04日 | 晴耕雨読
正月を返上しましたので、まだ海からの日の出を拝んでいなくて、倉庫に向かう途中に思わず車を止めました。
すっかり畑人間に埋没していて、このまま埋もれてしまうような・・・時折そのような妄想が横切ります。


 いつものワンパターンのほ場の巡回からスタートして、その後はズッキーニとレタスの収穫・・・倉庫に戻ると袋詰めをして直売所と弁当屋さんに届けました。レタスは相変わらずの人気で、きゅうりと同様に冷蔵庫に常備したい野菜の一品のようです。

 本日は春カボチャの1回目の播種、24時間保温器に入れた種は出根していて催芽処理はバッチリ、育苗ハウスで2時間掛けて700ポットに播種し、自転車操業にホッとひと息付きました。秋カボチャの悪夢があって、播種の後にはハウスの中や周辺に殺そ剤を設置しました。

 午後イチは正月明けの食糧の買出しに出掛け、帰宅すると収穫を終えたカボチャのシートを回収し、その後は、2ヶ所のほ場の電柵周辺の草刈を行いました。ラストのカボチャの収穫まで残り20日、イノシシやネズミの害には油断できないところです。

 本日はナスの収穫期を見極めるために果実を測定し、明日試しの収穫と試食をしたいなと思っています。品種的には、焼きナスと漬物が美味とか、取敢えず焼きナスでもと・・・明日はトマトも試食してみようかなと。
週末は雨の予報ですので、収穫したカボチャの箱詰めを行い、来週にはJA出荷をしたいなと思っています。

 明日は、スナップエンドウの誘引とスティックセニョールの花蕾の除去、時間があれば管理機や耕運機を洗車して倉庫に移送し、午後は除草剤散布・・・そんなイメージでいます。そろそろ、本格的な寒に入りそうな、そんな気配を感じます。それではまた明日!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第2弾、終わりました! | トップ | 獲ったど~トマト&ナス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

晴耕雨読」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。