奄美の農と暮らし

ようこそ、ファーム・しきへ!
ここでは熟年Uターン者の島での奮闘の日々を綴ります。

終わりました、ホッ!

2017年05月15日 | 晴耕雨読
 秋、春と続いた2回にわたるカボチャ栽培が、最終の箱詰めを終えて無事終わりました。目標2.6トン、実績2.4トン、まぁまぁだったかなと思います。ラストの収穫の大玉率(等級3L以上)は85%、全体の平均としては70%になり、秋に続いて豊作の春になりました。

 天候は梅雨期の束の間の晴れ、いつものようにズッキーニの接受と収穫から始まり、移動するとコリンキーの接受、そして、大汗をかきながらハウスのミニキュウリの収穫・・・ズッキーニは日に日に収量が増えて、ちょっこし倉庫で在庫がだぶついています。


 倉庫に戻ると、扇風機を全開にして、ラストのカボチャの箱詰め、こんなに大玉の多い年も珍しいなと思いながら、49箱の箱詰めを終わりました。密かに集計をすると、収穫の見込値2.4トンにビンゴ~!・・・2往復をかけて集荷場に搬入し、カボチャ物語が終わりました。

 明日は雨の予報、久しぶりの骨休みになるのか、それとも、カボチャの後片付けに取掛るか、出たとこ勝負になりそうです。せっかくラストの箱詰めをデジカメに納めましたが、倉庫にカメラを忘れてしまいました。今宵は、カボチャの豊作とお天とう様に乾杯!ではまた明日(^_^)/~
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラストの収穫 | トップ | カボチャの出荷を終えて・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。