奄美の農と暮らし

ようこそ、ファーム・しきへ!
ここでは熟年Uターン者の営農の日々を綴ります。

お疲れさん、自分に!

2016年10月17日 | 晴耕雨読
 気温30℃、1週間ぶりの陽射しに加えて猛烈な湿感、噴き出るような汗に心臓が久しぶりにバクバクしました。
本日の予定はカボチャの定植の準備、台風対策でマルチに被せた防風ネットの回収からスタートしました。途中、猛烈な暑さになり、倉庫に戻って育苗トンネルの半開を行い、一瞬我が目を疑いました。ネズミ害の再発と病害が出ていて、今年の苗作りの難しさを痛感しました。

 午後イチは苗の仕分けを行い、未発芽と病害で130ポットの廃棄、苗不足が顕著になってきました。散水を行うと防除のダコニールを散布して、終わると定植器材を積込んでほ場に向かいました。
マルチカッター、ホリエモンを駆使して定植用の穴を掘り、仕上げはダイアジノン粒剤を入れました。

 定植器材を倉庫に格納すると手かん水用の資材一式を積込んで再びほ場に、明日の準備でホースの接続と放水を確認して倉庫に戻りました。
ラストは、ネズミ対策で殺そ剤を塩ビ管に入れ、暑い一日が終わりました。
お疲れさん、自分に!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« よく降りますね~! | トップ | ラストの定植 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。