奄美の農と暮らし

ようこそ、ファーム・しきへ!
ここでは熟年Uターン者の島での奮闘の日々を綴ります。

帰島

2017年07月16日 | 晴耕雨読
 LCCの乗継便の関係で関空経由で本日帰島、全国的に天候は安定していて、定刻より20分早めの到着になりました。空港には軽トラを預けたレンタカー屋さんが迎えに来ていて、10日分の駐車代金を支払い、軽トラに乗り込んで帰路に就くと、小さな島で生きる自身の現実を実感しました。

 相変わらず雑草に覆われた国道、ポツポツと続く人家や流行の店、やがて名瀬市街に近づくとモクモクとした積乱雲とスコールが歓迎してくれました。帰宅すると熱のこもった実家の戸を開放して扇風機をフル回転にし、ひと息付くと洗濯機を回しながら北帰行の片付けをしました。

 陽射しはまだ強く、空になった冷蔵庫を補充するために市街に食糧の買出しに出掛け、帰宅すると不在にしたほ場を巡回し倉庫の台風対策を解除しました。ほ場や倉庫は雑草がポツポツと繁茂し、明日からの作業をあれこれと巡らしながら、本日の作業はこれまでと帰宅しました。

 明日は・・・しばらくは北紀行で綴ってみようと思っています。本日はこれまで(^_^)/~
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« それではまた、再来週! | トップ | 先ずはオクラの作業から・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。