奄美の農と暮らし

ようこそ、ファーム・しきへ!
ここでは熟年Uターン者の島での奮闘の日々を綴ります。

ラストの収穫

2017年05月14日 | 晴耕雨読
 どうしても焼き鳥が食べたい一心で、グリルで焼き鳥を焼きながらブログを綴っています。焼き鳥は塩派で、島のスーパーでは中々お目にかかることはありません。焼き鳥の要諦は、小まめにひっくり返すことだそうです、はい。
  

 さてと、春カボチャのラストの収穫が終わり、肩の荷がス~ッと降りました。30サンテナ、およそ45箱、明日箱詰めをして夕方には集荷場に搬入しようと思っています。今朝は雨上がりのズッキーニ畑から始まって、雨水をたっぷりと吸って肥大したズッキーニをカゴ2つほど収穫をしました。昨日は、あまりの強雨に収穫を断念しましたからね。

 ズッキーニの接受を終えるとミニキュウリの収穫、ハウスの中はサウナ状態で、滴るような汗をかきながらの作業になりました。帰路、直売所に立寄り出荷カゴを回収し、倉庫に戻るとミニキュウリにズッキーニ、そしてカボチャとコリンキーの出荷準備をして2軒の直売所に届けました。ほ場は昨日の雨で乾きが悪く、早々のランチタイムにして、午後にかけました。

午後は12時スタート、収穫は残り3畝、作業見積もりはひと畝1時間、3時頃からサンテナに集積を開始して、倉庫へ搬入して終了は5時半ぐらいかな、そんなイメージで取掛り終了時間はビンゴでした。今朝はまた、箱詰めを終えた3回目のカボチャを集荷場に搬入しました。

 明日は、カボチャのラストの箱詰めと集荷場への搬入、来るところまで来た、そんな感慨です。春カボチャが終わったら、美味しい焼き鳥を食べに行くぞ、おぅ!それではまた(^_^)/~
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨入り | トップ | 終わりました、ホッ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。