奄美の農と暮らし

ようこそ、ファーム・しきへ!
ここでは熟年Uターン者の島での奮闘の日々を綴ります。

台風16号の中で

2016年09月19日 | 晴耕雨読
 台風16号の進路予報は強風域圏の外円すれすれにあって、ひと山越えたような心境で、キュウリの定植を思案しながら出畑しました。
天候は南風がそこそこに吹いて時折雨が降り、様子見をしながらキュウリのかん水設備の設置から始めました。

 散水用のホースリールを2セット、前季に考案した散水ホースをかん水チューブに接続す小道具、完成のイメージは出来上がっていましたが、蛇口にリールホースを接続すると出てくる水はちょろちょろ・・・畑の真ん中で故障探求もできず、取敢えず資材一式を車に積込みました。

 比較的水圧の強いハウスの農業用水でホースリールのテストをすると水圧が低くく、まさかと思いながら、接続部の入り口にスポンジをちぎって入れ、再び接続して蛇口を最大にすると、ちぎったスポンジと一緒に青ノリが出てきました。
飲料用水と違って農業用水は消毒されないために、ホース内にノリが生えるようです。ホース内にスポンジを数回通すことにより、目詰まりは改善されました。
小雨の中、再びキュウリの畝に散水資材を設置し、散水の試験を終えると帰宅しました。

 午後は断続的に雨が降り、作業の継続は諦めてDVDを見て過ごしました。台風の通過と共に波は静かになり、大過もなく安堵しました。
明日はキュウリの定植を終え、いよいよ1回目の秋カボチャの播種の準備に取掛ろうと思っています。
それではまた明日!       
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボヤっと一日を | トップ | キュウリの定植 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

晴耕雨読」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。