twilightの中でつらつらと

色々あってやっと元気になってきました。でもまだ薄闇の中で頑張ってます。フィギュアスケート大好きです。

シーズンも大詰めですね

2017-03-20 10:48:34 | 日記
段々春めいてきましたね
フィギュアスケートのジュニアワールドが終わりました。
ずっと見ていた訳ではないのですが日本勢特に女子3人は本当によく頑張りました!
それぞれが技術と魅力を持ったスケーターで見るのが楽しかったです。

そういう色とりどりな魅力が競技プログラムにも反映して評価されるといいなと思います。
皆さん新採点育ちでコロコロ変わるルールにも素早く対応し、得点の対策も立てられる選手が増えてきたと思います。
ジュニアの選手でもルールをしっかり研究してますね!

確か後半ジャンプ1.1倍ルールが出来る前、五十嵐さんがジャンプが偏よったプログラムをバランスが悪いとして評価はあまり良くないと仰っていた記憶があります。
今は昔の話となりました

ザギトワ選手がこれをやってのけたのですが、技術的にはジャンプ全部後半なんて体力的にも厳しいし、助走が長い選手だと時間的にも無理だろうと思うのでこれをこなせるというのは凄いことだと思います。

あとタノジャンプも皆どのジャンプにもつけられるようになって来ましたね!
これもバランスが難しく加点対象とは思うのですが、中にはせっかくのジャンプがタノのせいで小さくなったり着氷姿勢が悪くなったりもあって。
音楽的にたおやかにしなやかであって欲しい場面なのにシェーに見えて残念だったりと・・色々複雑です

私自身は面白いプログラムや美しいプログラムや個性的なバラエティに富んだ演技が見たいほうです。
得点に結びつく技術は評価して、更にプログラムそのものの美しさや振付のバランスをもっとPCSのほうで評価して欲しいと願っています。

ステップのレベル要件にしても「素早く」はいつのまにか要件から外れているようですが、多様な曲調を表現するにはまたこれも復活して欲しいです。
なのでネイサン・チェン君の海賊やダッタン人の最後にどんどんテンポアップするのは久々にワクワクしました!
皆さんしっかり正確に踏めるようになってきてると思いますのでそろそろスピードアップした足裁きの評価も欲しいな~

さ~もうすぐ世界選手権ですが選手の皆さん万全の体調で思う存分やれますように!
そしてちょっぴり真央ちゃんや佳菜子ちゃんのことを思ったりもしてるのですが。
健康で充実した時間を送っていることを願ってます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スイスやカザフや | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。