あまぐりころころ

主に漫画やゲーム等の感想や考察を。
時に旅行記等も交えながらの、のんびりのほほんブログ。

『食戟のソーマ』第187話ちょこっと予想と、『ジャンプGIGA』のヒロイングラビアについて。

2016-10-14 15:20:00 | その他感想・考察

 スランプは一応脱したものの、今現在の本誌の展開に追いつくにはまだまだ時間が・・・。
 そうこうしているうちに、本編の方はいよいよ創真の品出しに入ってしまいましたね。
 なので、ちょこっとだけ創真の今回の品について先に予想しておこうかと思います。



 結局のところ、「スープカレー」を創真は作るのでは、という私の予想は大外れ★(/(^0^)\)
 でも確かに、考え直せばその通りですね。
 創真達も「秋の選抜」の予選で苦労したように、「カレー」というものは非常に風味が強い代物。
 それに熊肉を組み合わせたら、熊肉独特の臭みは確かに消せるでしょうが、同時に熊肉独特の持ち味も消してしまうことになるわけですから。

 今回の葉山との勝負のポイントは「大切な人の有無」よりも、城一郎が掲げたもう一つのテーマである「出会い」だと思います。
 それを創真は前回まさに示してくれていましたね。(^^)
 葉山に食べ比べを持ちかけたのも、今回の創真の料理は葉山に食べてもらいたくて作った物だからでしょう。
 本当に創真は優しい子なんだから・・・。

 そんな創真の料理には、葉山の「出会い」に纏わるファクターが組み込まれているに間違いありません。
 現在のところ、葉山との「出会い」を果たしているのは汐見と創真を除いて三名。
 まずは新戸。
 彼女との出会いのファクターは、「五味子」の使用でクリア。
 そしてアリス。
 といっても葉山とアリスは勝負はまだしていませんがね。
 アリスのスキルである「分子料理」のエッセンスが果たして今回の料理に用いられているかどうかは、ちょっと判断がつき辛いです。
 そしてなんといっても、黒木場。
 黒木場との出会いは多分―――
 果物のフルーティーな酸味による脂の旨味の爆発
 によって示されると思います。
 これは「秋の選抜」の本戦第二回戦で、葉山と黒木場が初めて闘った際に黒木場が用いた手法。
 創真や猟師のおじさんが言っていたように、今回の熊料理は熊独特の“匂い”だけでなく、熊肉の“脂”をいかに上手く活かせるかも重要だと思うんですよ。
 その脂を活かす策として、創真は黒木場が用いたその手法を使ってくると予想します。

 熊肉を挽いたからには、その挽肉に包まれた中身にはきっととびっきりの創意工夫が込められている筈。
 ソース共々、創真の思いが込められた工夫に期待しています!





 さて、ではもう一方の感想を。

 何だかんだあって述べ忘れていましたが、現在発売中の『ジャンプGIGA vol.3』にソーマヒロインズのグラビア集が載っていますね。
 最初はんなもん知ったこっちゃねえと思っていたのですが・・・・・・・・・・


 ヒロインらの生年月日&血液型も掲載されてるなんて聞いてないヨ!!
 (くそう、附田&佐伯先生(&ジャンプ編集部)はやはり策士ですねえ~。)


 ヒロインらの3サイズにも一応言及させてもらうと、えりなと郁魅は予想通りといったところ。
 ただ、恵と新戸のバストサイズがたった1cmしか違わないというのはかなり意外というか・・・。むしろ納得いかないというか!!
 普段の描写から目測しても、どう見たって新戸と恵は3cm以上は差があると思うんですが。
 新戸はレギュラーキャラ中で最もバランスの良いスタイルの女の子だと私は思っています。
 なので新戸のこのバストサイズには疑問が拭えませんね。
 
 そんな3サイズはともかくとして、生年月日は以前からずっと知りたいと思っていただけにこんな機会で明かされたのは驚きました。
 三年半以上も連載が続いていながら、これまで生年月日が明かされたキャラクターはアルディーニ兄弟と四宮だけでしたからね~。
 よっしゃ。これでようやく彼女らの星座がわかる!
 ひいては性格占いが出来る!

 で、早速調べてみたところ・・・

 

 

 

 

え~~~~~?

 

 

 

 

 えりながこの星座~?
 恵もその星座なの~?

 星座&血液型診断の結果も二人の性格と全然違うという始末。(おまけに郁魅と新戸も全然当て嵌まってないし)

 っていうか。

 この星座&血液型の性格って、むしろ創真に当て嵌まるんですけど?


 う~ん。
 私個人のイメージとしては、えりなは冬生まれ(多分で山羊座)で、恵は秋生まれ(多分で天秤座)かと思っていたのですがねえ~~~。 
 う~~ん。
 せめてえりながあと3日早く生まれて、これまた恵があと3日遅く生まれていれば星座的にまだ納得できたのですが・・・。
 う~~~ん。

 ・・・(考)・・・。

 ・・・・・・・・・・(考)・・・・・・・・・・。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(考)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



 ・・・☆



 あ~、ひょっとしたらですが・・・。

 附田先生は、えりなを
 創真とは近くて遠い。

 そして恵は
 創真とは真逆で似ている。

 ということを意図してこの設定にしたのかも。
 少なくともえりなの誕生日については、えりなの“幼さ”を考えれば納得できました。



 ということは。

 創真の誕生日は四月上旬かもしれませんね。
 でもって血液型は多分B型かな?

 
  

『マンガ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『食戟のソーマ』第176話感想 | トップ | 今週のジャンプを読んでみて。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む