あまがさき情報局

尼崎在住40年。尼崎に関する話題その他をご紹介したいと思っています。

尼崎フューチャーゲームセンター

2016-10-13 09:12:51 | まち情報

  10月8日(土)の午後、市民祭りのなかでアルカイック・オクトに於いてまちの未来を遊びながら考えるカードゲーム「尼崎 FUTURE GAME CENTER」に参加しました。
 


 以前にもお伝えしましたが。説明を読んだだけでは何があるのか何をするのかわかりづらいイベントです。
 会場の中央にはリングのような壇が設置され、天井からロゴが吊らされてちょっと他にはない雰囲気です。
 カードゲームなのですが、この日のために作られたオリジナルのものです。6人ずつのテーブルでカードをめくってそのカードに描かれているリソース(資源)を使ってまちの課題を解決するシナリオを順番に言っていきます。「おせっかいなオジサン」カードや「だんじり」カード、尼崎にはいっぱい資源があります。市長の前で発表もされました。


  2つめのゲームはフューチャーゲームで30年後の尼崎はどうなっているか。未来に売る商品や流行語をイマジネーションを働かせて考えました。再生医療やロボット、小学生が堂々と壇上で発表してくれました。

 最後はマグネットゲームでそれぞれが自分のやりたい事を書いて前に掲げ、同じようなことを考えている仲間を求めて冒険の旅に出ます。「フラッシュモブがやりたい」とか「市民新聞をつくりたい」とかあちこちで輪ができ、お互い自分の夢を語り合って仲間になりました。
 
 老若男女がこんな風に集まってみんなで尼崎市の未来を考えるってなかなか面白い試みでした。

 市では総合計画に活かしたいそうです。若い人たちと接することができた楽しいひとときを過ごせました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 尼崎市市制百周年記念式典 | トップ | マンホールカード »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。