一口馬主ゴンザレスの日記

社台・サンデー・G1・キャロットの出資馬を中心に競馬の話題あれこれ

ジャストコーズ、先団から伸び切れず5着

2017年03月04日 18時38分14秒 | ジャストコーズ
2017/3/4 栗東TC
----------
3/4(土)小倉10R・呼子特別(芝2600m)に菱田騎手で出走、馬体重は500kg(-4)でした。五分のスタートから、道中は3~4番手の好位を手応えよく追走しました。2周目の3~4コーナーから仕掛けていき、直線入口では先頭に並びかけました。そのまま、直線での抜け出しをはかろうとしましたが、外から後続が並びかけてきて、そこから抵抗することができませんでした。最後はやや手応えが鈍って、勝ち馬から0秒3差の5着に終わり、1番人気に応えることができませんでした。
騎乗した菱田騎手は「スローの流れになって、向こう正面まではしっかり脚を溜めることができました。本当は勝負処でどの馬かに前を捕まえに行ってほしかったのですが、どれも行かないので、早めに自分から仕掛けていきました。そのぶん最後は後ろから来られて、抵抗できませんでした。結果的には、もう少し仕掛けを待ってもよかったのかもしれません」とのこと、
また岡田調教師は「今日は人気を背負っていたこともあり中途半端な乗り方になっていました。それでも大きくは崩れず、ブリンカーが効いていて最後までしっかり走っています。次走は中京・2200m戦か、少し間をあけて福島の2600m戦のどちらかで考えるつもりです。レース後の状態をみながら考えていきます」とコメントしています。
----------
【社台サラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


何だか受け身というか消極的なレースでしたね。掛かる馬じゃないんだし、スタート後にポジションを取りに行けば良いのに。一番人気で大事に乗ろうと思ったのか、他馬を行かせて先団後ろのポジションになり、4コーナー手前の仕掛けも中途半端。まあ、それでも勝ち切るだけの力がないのも事実ですし、仕方ないですね。こういうレースを繰り返していけばいつかチャンスは来るでしょう。ブリンカーを付けてから安定感がありますし、また次に期待したいと思います。

2017/3/4 小倉競馬場




『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ジャストコーズ、7枠7番(呼... | トップ | 新クラブ「ワラウカド」、初... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む