一口馬主ゴンザレスの日記

社台・サンデー・G1・キャロットの出資馬を中心に競馬の話題あれこれ

アロマドゥルセ、良いところなく6着

2016年11月05日 18時02分32秒 | アロマドゥルセ
2016/11/5 音無厩舎
----------
5日の京都競馬ではまずまずのスタートから出たなりで後方を追走。3コーナー手前からジワッとポジションを上げて直線を向くが、最後は動き切れず6着。「マイルでも対応してくれるだろうと思っていたのですが、結果的には距離はもっと長い方が良かったように思います。初めての実戦で集中していなかったということもありますが、道中は全然ハミを取らず、フワフワしたまま。3コーナーから動かしていきましたが、それでもハミは取ってくれませんでした。いいものを持っているのは間違いありませんし、調教でもまだビッシリ追ったことがなかったので、ここを使って変わってくると思います」(福永騎手)道中は自分から進んでいかなかったとのことで、今日はいかにも初めての実戦といった内容になってしまいました。ビッシリ仕上げていないだけにレースを使っての変わり身は大きいでしょうし、次走以降の前進に期待したいと思います。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


パドックでは線が細く非力な印象でしたが、ディープ産駒の牝馬だけに、これでも走ってくれるのではないかと期待してレースを見守りました。ただ、肝心のレースでは良いところナシ。うーん、道中から全然進んでいかなかかったですし、走りのリズムもイマイチ。これでは厳しいですね。一度使って変わってほしいですが、さて、どうなりますか。期待が大きかった分、結果にはガッカリですが、これが競馬。仕方ありません。次走に期待するとします。長めの距離でゆっくり走らせるのが良いと思うけどな。

2016/11/5 京都競馬場
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ソリティアリング、先行して... | トップ | ヒシアマゾン vs チョウカイ... »

コメントを投稿

アロマドゥルセ」カテゴリの最新記事