一口馬主ゴンザレスの日記

社台・サンデー・G1・キャロットの出資馬を中心に競馬の話題あれこれ

クロムレック、後方から流れに乗れず8着

2016年10月15日 17時37分00秒 | クロムレック
2016/10/15 戸田厩舎
----------
15日の東京競馬では道中は後方で脚を溜めて直線勝負に賭けるも、ジリジリとした伸びでなかなか前との差を詰められず8着。「道中は勝った馬の近くにいて悪くないと思ったのですが、どうもこの馬らしい、ハミにグッと来るところがないままでした。砂を被ったにしろ、勝負どころでは相手に楽なまま離されてしまいましたからね。振り返るとこの馬にしては乗りやすいくらいでしたから、もう少しピリッとしていても良かったのかもしれません。いい走りを見せることができず申し訳ありません」(福永騎手)「トレセンでの様子や調教の動きは悪くなく、手の合うジョッキーでなおかつ結果を出している条件へ挑んだ訳ですからもちろん期待していました。う~ん、それがこの馬らしさが見られず、もうひとつの結果になってしまいました。申し訳ありません。結果的には除外があって間が空いて馬の気持ちの面で楽ではないところがあったのかもしれませんし、一度使ってスイッチが入ってくれるかなとは考えているものの、いかんせん節の問題がで出てきますね…。馬の状態や状況的に使えるなら使いたいのですが、入る入らないを気にしながらダラダラッとしてしまうくらいなら、スパッと切り替えて東京の最後の方や中山を見ていくのもありだと思いますから、それらを踏まえてどうするか決めさせていただきます」(戸田師)勝ち鞍のある条件で好走を期待しましたが、気持ちの面で噛み合い切れなかったのか、直線で思っていたほど脚を使えなかった印象です。今日は悔しい結果にはなりましたが、展開や馬場、メンバーひとつでまた違うでしょうし、次走はしっかりと巻き返したいものです。この後は状態や番組を見ながら、次をどうするか判断していきます。
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


ほら、やっぱり後ろからだ。先行して粘り込みを図るようなレースをしてほしいと思っていましたが、案の定のレースぶり。後ろからシュッと脚を使うタイプではないんだし、前で流れに乗らないとノーチャンスだと言うに、全く。若い頃のようなガツンと行きたがるところがなくなっているのが影響しているのかもしれませんが、それにしても悪い意味で予想通りのレースでした。またこれで次走まで間隔を空けないといけませんし、まさに悪循環。一旦放牧に出して、暮れの中山戦を目指すのが良いのではないかと思います。

2016/10/15 東京競馬場
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« サーベラージュ、今月末の帰... | トップ | 第21回秋華賞予想 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む