一口馬主ゴンザレスの日記

社台・サンデー・G1・キャロットの出資馬を中心に競馬の話題あれこれ

イスラボニータ、左肩の出に硬さ

2017年06月14日 18時41分21秒 | イスラボニータ
2017/6/14 山元TC
----------
山元TC到着後はマシン運動90分のみにとどめています。左肩の出し方に硬さが感じられたためショックウェーブ治療を施しました。治療後は少しずつ硬さがほぐれてきており、状態は良化傾向にあります。現在の馬体重は492kgです。
----------
【社台サラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


古馬になってから、レースを使うと肩の出に硬さが感じられるようになった気がします。ここまで長く一線級で走ってくれていますので、相応の疲労や負担が掛かっているんでしょう。昨年はシッカリと立て直したことで、秋に好走してくれましたので、今回もジックリと時間を掛けてリフレッシュして欲しいと思います。山元にいる間に久し振りに会いに行こうかなぁ。
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« トゥルーウインド、7/1(土)... | トップ | エールブラン、近況レポート... »

コメントを投稿

イスラボニータ」カテゴリの最新記事