一口馬主ゴンザレスの日記

社台・サンデー・G1・キャロットの出資馬を中心に競馬の話題あれこれ

ジャストコーズ、先行して伸び切れず6着

2017年03月19日 15時13分45秒 | ジャストコーズ
2017/3/19 栗東TC
----------
3/19(日)阪神7R・芝2400m戦に岩田騎手で出走、馬体重は502kg(+2)でした。五分のスタートから、道中は4番手の外目を追走しました。淡々としたペースの中、本馬も手応えよく追走し、4コーナーでは2番手まで押し上げて直線を迎えましたが、直線ではジリジリとは伸びているものの、大逃げを打った前の馬との差は詰まらず、最後は逆に後退してしまいました。勝ち馬から1秒1差の6着での入線でした。
騎乗した岩田騎手は「いい形で競馬はできていたのですが、道中で何度も手前を替えていたこともあって、最後も思ったほど脚を使うことができませんでした。逃げ馬がそのまま押し切ったように、展開的にも難しい流れになったので、そのあたりも影響したのでしょうか」とのこと、また岡田調教師は「最後はもう少し伸びるかと思ったのですが……。レース後の状態をみながら、4/9(日)福島・燧ヶ岳特別(芝2600m)への出走を検討していきます」とコメントしています。
----------
【社台サラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


やはり逃げるような展開でないとダメですかね。あれだけ前と離れるとシュッとした脚を使えない分、ジリジリとしか伸びません。単騎で他馬から絡まれずにマイペースで逃げることができないと勝つのは難しいかも。まあ、色々と恵まれないと厳しいということですかね。こりゃ降級前に勝つのはなかなか大変だ。

2017/3/39 阪神競馬場




『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ジャストコーズ、4枠4番(4歳... | トップ | 阪神大賞典とスプリングS »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む