一口馬主ゴンザレスの日記

社台・サンデー・G1・キャロットの出資馬を中心に競馬の話題あれこれ

アロマドゥルセ、馬体キープが鍵

2017年07月12日 15時56分45秒 | アロマドゥルセ
2017/7/12 音無厩舎
----------
12日は栗東坂路で追い切りました(54秒8-40秒6-26秒8-12秒9)。「今朝は1週前追い切りということで、ある程度の負荷をかけるつもりで時計を出しました。終いもしっかり12秒台で上がってきていますし、これで来週はサッと脚色を確かめる程度で十分でしょう。カイバについてはこの馬なりに食べてくれているという感じで、なかなか身についてこない現状ですが、変にイライラするようなことはなくおっとりと構えていますし、寂しく見えることもありません。このまま体をキープできればいい状態で出走することができると思います」(蛭田助手)23日の中京競馬(3歳上500万下・牝馬限定・芝2000m)に出走を予定しています。
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


飼い食いが旺盛なら馬体減りも心配ないのですが、アロマの場合は馬体維持がポイントになりますね。前走と同じくらいで出てくれば、まず勝ち負けになると思うんですが、更に減らすようだと怪しくなります。能力を秘めた馬だけに、ここを勝って秋に向けて放牧に出したいところ。何とか来週まで馬体をキープして欲しいものです。
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« トゥルーウインド、北村宏騎... | トップ | ブルーメンクローネ、まずは... »

コメントを投稿

アロマドゥルセ」カテゴリの最新記事