一口馬主ゴンザレスの日記

社台・サンデー・G1・キャロットの出資馬を中心に競馬の話題あれこれ

リビングマイライフ、成長を促すため山元トレセン放牧

2017年06月14日 17時58分58秒 | リビングマイライフ
2017/6/14 山元TC
----------
先週(木)内視鏡をつけた状態で速めを行い、その映像を後日あらためて獣医師・久保田調教師が確認しました。ノド鳴りというわけではないものの、声帯が若干狭くなっており、それが息遣いや動きに影響をもたらしているとのことです。またDDSPの症状もうかがえることから、ここは無理せず成長を促して良化を待った方がいいという見解が獣医師より寄せられ、本日6月14日(水)山元TCへ放牧に出ました。
----------
【G1サラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


早期デビューしてナンボという血統だけに、非常に残念です。そもそも、育成から一度も聞いたことがなかったノドの不安が突然出てきたあたりから、怪しい雰囲気になりました。まあ、仕方ありませんね。短くても2ヶ月~3ヶ月、もっと長い放牧になるかもしれません。放牧の間に状況が改善していることを祈ります。あー、ホントに競走馬というhのは思ったように行かないものですな。
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« アロマドゥルセ、松若騎手で... | トップ | サーベラージュ、函館開催に... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む