一口馬主ゴンザレスの日記

社台・サンデー・G1・キャロットの出資馬を中心に競馬の話題あれこれ

アプリコットベリー、昇級初戦は大健闘の僅差4着

2016年12月24日 20時37分31秒 | 【引退】12年産出資馬
2016/12/24 大久保厩舎
----------
24日の阪神競馬ではスタート後に控えて後方から。直線は外からよく差を詰めるも4着まで。「ちょっと馬場が重たいこともあって道中はずっとノメるような感じになってしまいましたが、そんな中でも終いはしっかりと伸びてくれていました。調教の内容も良かったですし、昇級初戦でこれだけ走れるのですから馬も力をつけていますね。今日のレースぶりからも軽い馬場ならもっといい脚を使うことができると思います」(松山騎手)小柄で常に馬体重がカギとなる馬ですが、調教を積みながらもしっかりとキープすることができていました。道中はノメってしまって追走に余裕はなかったものの、直線は外からしっかりと脚を使うことができていたように、以前よりも馬が充実してきているのでしょう。昇級初戦でいい内容の競馬ができましたし、次走はさらなる前進を期待したいと思います。この後は馬体を確認してから検討していきます。
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


目下の充実度であっても、さすがに昇級初戦は厳しいだろうと思ってレースを見守りました。スタート後、最後方まで下げての追走。一瞬、また消極的に終わってしまうのかと頭を過りましたが、前走同様、状態の良さを生かして向こう正面から徐々に差を詰め、直線では外から一気に差し切ろうかと言う勢い。力が入りましたが、最後に脚色が鈍り4着でした。でも、内容的に1,000万クラスでも十分にできることが分かりましたし、収穫大のレース。これなら、次走以降の勝ち上がりも視野に入ります。何と言ってもやはりデキの良さと充実度が素晴らしい。この良い流れのまま、次走に向かってほしいと思います。小さい体で今年9戦も走ってくれたアプリコットベリーに感謝。来年もまた頑張ろう。

2016/12/24 阪神競馬場
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« イスラボニータ、3枠6番(阪... | トップ | イスラボニータ、悔しい3戦連... »

コメントを投稿

【引退】12年産出資馬」カテゴリの最新記事