一口馬主ゴンザレスの日記

社台・サンデー・G1・キャロットの出資馬を中心に競馬の話題あれこれ

トゥルーウインド、7枠12番(安達太良S)

2017年07月14日 18時36分31秒 | トゥルーウインド
明日の福島11R(15:45)、安達太良S(ダ1,700)に出走するトゥルーウインドの枠順が確定しました。7枠12番、北村宏司騎手での出走です。

1 1 アドマイヤシャイ 牝5 55.0kg 丸田恭介 梅田智之
2 2 クロフネビームス 牝5 55.0kg 吉田豊 尾形充弘
2 3 スノーモンキー 牡7 57.0kg 武士沢友治 相沢郁
3 4 ショウナンカサロ 牝5 55.0kg 江田照男 古賀史生
3 5 エネスク 牡4 57.0kg 内田博幸 和田雄二
4 6 クラシックメタル セ6 57.0kg 石橋脩 二ノ宮敬宇
4 7 ダイゴマサムネ 牡5 57.0kg 武藤雅 寺島良
5 8 コスモカナディアン 牡4 57.0kg 柴田大知 金成貴史
5 9 アサクサスターズ 牡6 57.0kg 西村太一 加藤征弘
6 10 キングストーン 牡6 57.0kg 津村明秀 大久保龍志
6 11 ジャッカスバーク セ6 57.0kg 石川裕紀人 古賀慎明
7 12 トゥルーウインド 牡5 57.0kg 北村宏司 田中剛
7 13 ビービートレイター 牡7 57.0kg 田中勝春 吉村圭司
8 14 クインズサターン 牡4 57.0kg 戸崎圭太 野中賢二
8 15 モンテネオ 牡7 57.0kg 柴田善臣 小島茂之

前走で1,000万特別を勝ったトゥルーウインドの準オープン昇級初戦です。さすがにこのクラスになると、ダート戦で揉まれている面々が揃っていますし、いきなり通用するほど甘くありません。前走は強敵相手に良い内容で勝ってくれましたが、しばらくはレース慣れが必要でしょう。好材料と不安材料を挙げるとすれば、まず好材料は休み明け2戦目であること。トゥルーウインドはフレッシュな状態の方が走る馬で、休み明け2戦目までがリミットです。今回は2走目なので、状態面は問題ないと思います。不安材料は、中1週と乗り替わり。レース間隔に関しては、来週以降に適鞍がないので、中1週でここを使うというのは妥当な判断だと思いますが、ちょっと気になるところです。それよりも、手の合っているカッチーに先約があって乗り替わりになるのが残念。北村騎手とは初コンビになりますが、さて、どんなレースになるかな。それにしても、500万クラスで2年以上ウロウロしていたトゥルーウインドが、準オープンとはいえメインに出走とは感慨深いです。堂々と走ってきておくれ。
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« エールブラン、近況レポート... | トップ | ノルナゲスト、6枠11番(3歳... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む