一口馬主ゴンザレスの日記

社台・サンデー・G1・キャロットの出資馬を中心に競馬の話題あれこれ

イスラボニータ、納得の仕上がりでマイラーズカップへ

2017年04月19日 18時21分44秒 | イスラボニータ
2017/4/19 美浦TC
----------
今週4月23日(日)京都11R・マイラーズカップ(G2・芝1600m)にルメール騎手57kgで出走を予定しています。同レースはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて12頭の出走表明にとどまっています。きょう19日(水)はウッドチップコースにて5Fから68.2-52.7-38.2-12.5秒の時計を馬なりでマークしました。併走馬を4~5馬身ほど追走して、4コーナーで一気に差を詰めると、一完歩ずつ差を詰めて馬体を併せてゴールする内容でした。先週は1週前ということもありしっかりと気合いを付けましたが、今週は馬なりで同程度の時計をマークしており、上々の仕上がりでレースを迎えることができそうです。
----------
【社台サラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


スポーツ各紙の栗田先生のコメントを読むと、これまでの勝ち切れない流れを何としても断ち切るんだという強い決意と、手元でジックリと調整してきたことに裏打ちされたイスラボニータの仕上げに対する自信を感じます。いつも慎重な物言いの栗田先生にしては珍しく強気な発言をされていますが、きっとそれだけの手応えと馬への信頼があるんでしょう。これまでの休養明けとは、明らかに陣営のムードが違います。ここで久々の勝利を挙げて、本番の安田記念へ向かいたいですね。勝利への渇望は、他のどの馬よりも強いはず。久し振りに勝利を掴もう!
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« アロマドゥルセ、日曜の鞍上... | トップ | アプリコットベリー、来週の... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む