一口馬主ゴンザレスの日記

社台・サンデー・G1・キャロットの出資馬を中心に競馬の話題あれこれ

アプリコットベリー、続戦か放牧か検討中

2017年05月03日 17時15分10秒 | 【引退】12年産出資馬
2017/5/3 大久保厩舎
----------
3日は軽めの調整を行いました。「前が止まらない展開でなかなか差を詰めることはできませんでしたが、この馬自身はしっかりと脚を使うことができていましたし、やはり道中はじっくりと運ぶような形が合っていますね。もっと時計が掛かるような馬場ならチャンスはあると思いますし、今後も展開次第でしょう。レース後はカイバ食いが落ちることもなく、ダメージもそれほど見られませんが、この後どうしていくかはもう少し様子を見ながら検討していくことになります」(谷口助手)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


「もっと時計が掛かるような馬場なら」←だったらなぜ京都を使ったの?という感じ。超高速馬場でもの凄い時計が連発していますし、ましてや後ろからでは絶対に届かない馬場なのに。うーん、どうも陣営のレース選択にはクエスチョンマークが付くことが多いですね。馬は本当に良く頑張っていますし、適性ある条件を走らせてあげて、何とか1,000万クラスを勝たせてあげたいものです。北海道開催が良いと思うんですがねぇ。
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ジャストコーズ、浜中騎手で... | トップ | ステファノス、前走の反動な... »

コメントを投稿

【引退】12年産出資馬」カテゴリの最新記事