一口馬主ゴンザレスの日記

社台・サンデー・G1・キャロットの出資馬を中心に競馬の話題あれこれ

アロマドゥルセ、日曜の鞍上はM.デムーロ騎手

2017年04月19日 17時55分13秒 | アロマドゥルセ
2017/4/19 音無厩舎
----------
19日は栗東坂路で追い切りました(53秒4-39秒0-25秒7-12秒8)。「乗り出してからも特に問題はなく、カイバもこの馬なりに食べてくれています。中1週と間隔は詰まっていますが、その分中間の追い切りはこの1本で済みますので、今朝は坂路である程度しっかりと時計を出しました。朝一番とはいえ馬場は重くてこの馬には走りづらい状態だったと思うのですが、ラストの反応はかなり良く、しっかり12秒台で上がってきてくれました。馬体はキープか多少減るぐらいになると思いますが、動きに関しては文句なく確実に状態は上がっています。開幕週の馬場は魅力ですし、あとはゴールまでにエンジンがかかってくれればいいレースができるはずです」(平井助手)23日の京都競馬(3歳未勝利・芝2000m)にM.デムーロ騎手で出走を予定しています。
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


中1週で日曜京都戦に出走予定のアロマドゥルセ。今度こそ!というレースで、鞍上がミルコに決まりました。想定では出走予定は7頭。実質的にはルメール騎手の馬との一騎打ちになりそうな雰囲気です。ここは力が入りますね。これまで3戦して6着→4着→4着とイマイチ走り切れていませんが、それでも能力的には上のクラスでもと思っている馬。晩成でまだ馬が未完成ですが、素質的には断然です。ミルコを配してきたことからも、陣営も勝ち上がりを期待していると思いますし、コーナーで動き切れない弱点を上手くミルコに補完してもらって、スパッと勝ちましょう。日曜が楽しみです。
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ソリティアリング、3ヶ月半ぶ... | トップ | イスラボニータ、納得の仕上... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む