一口馬主ゴンザレスの日記

社台・サンデー・G1・キャロットの出資馬を中心に競馬の話題あれこれ

アプリコットベリー、和田騎手で来週の京都戦へ

2017年01月04日 17時38分49秒 | 【引退】12年産出資馬
2017/1/4 大久保厩舎
----------
3日は軽めの調整を行いました。4日は栗東CWコースで追い切りました。「前走はジョッキーの話では少しノメっていたということでしたが、最後はしっかりと伸びてくれて昇級初戦としてはいい内容の競馬ができたと思います。その後は大きな疲れなども見られず、年明けからさっそく軽く時計を出し始めており、このまま在厩で次走へと向かうつもりで今朝CWコースで追い切りを行いました。最後は馬体を並べてほぼ併入という形でしたが、全体が手元の計測で84秒台、終いも12秒フラットといい動きでしたよ。この中間はカイバもよく食べてくれていますし、以前と違って競馬を使った後も体が減らないのは頼もしいですね。今のところは来週の競馬を予定していますが、引き続き牝馬限定戦なら楽しみだと思います」(大久保師)14日の京都競馬(北大路特別・牝馬限定・芝1800m)に和田騎手で出走を予定しています。
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


12/24(土)ジングルベル賞から中2週になりますが、疲労や馬体減りを心配することなく続けて使えるなんて驚きですね。一昔前なら中2週で続けて輸送競馬を使うというのは考えられませんでしたし、かつてとは別馬のようです。まさに充実一途で、アプリコットベリーにとっての完成期に入りましたね。能力的に1,000万クラスでも待ち負けできることは、昇級初戦だった前走が示す通り。あの走りができれば、来週も楽しみです。
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ソリティアリング、土曜京都... | トップ | 2017年競馬始め »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む