一口馬主ゴンザレスの日記

社台・サンデー・キャロットの出資馬を中心に競馬の話題あれこれ

100万人のウイニングポスト

2012年01月16日 20時13分18秒 | 競馬全般
最近、GREEの「100万人のウイニングポスト」をやっています。基本的に携帯ゲームはやらないんですが、ウイニングポストと聞いたら黙ってられません(笑)

このゲーム、基本的には無料で遊べます。最初はランクの低い種牡馬、繁殖牝馬しかいませんが、経験を積んで馬主レベルが上がってくると、配合できる種牡馬、繁殖牝馬のランクが上がってきます。もちろん、自家生産馬を種牡馬、繁殖牝馬にすることが可能。そして、このゲームの特徴は、プレーヤーが生産して種牡馬となった馬は、他のプレーヤーが誰でも種付けできる点です。自分が生産した馬を種牡馬入りさせ、ランクと能力が高ければ、多くの人が種付けをしてくれる。もちろん、種付け料をゲット。こうして、自分の生産した馬の血を広げていくことから、こんなゲームタイトルになっているんだと思います。ただ、なかなかランクの高い馬を生産するのが難しいんですよね。私は、まだランク6の馬が最高ですが、ランク9、8クラスの馬が生産できれば、多くの人が種付けしてくれるはずで、そんな馬が出てきたらいいなと思ってやっています。

しかし、一応は無料ですが、やはり上手くできているもので、なかなかビッグレースを勝てないんですよね。しかし、騎手や調教師、馬具など、課金アイテムを買えば、馬の能力がグーンと伸びて、G1を勝つことができる。課金アイテムは、ランクアップの褒賞でタダで入手できるものもあるんですが、1つや2つではなく、たくさん持っていないとG1を連戦連勝するのは難しいと思います。アイテム1個が50円とか100円とか、簡単に手を出しやすい金額になっていますが、積もり積もればそれなりの額になりそうですし、携帯電話代とまとめて請求するという手軽さで、あやうくガンガン買ってしまいそう。いやいや、たかが携帯ゲーム、熱くなるのは止めようと、必死で自分を抑えてやっています。まあ、ちょっとは買っていますが(笑)
ジャンル:
競馬
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« チチカステナンゴ、せん痛により... | トップ | アースガルド、キャンター調教を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む