ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

アルピーノ村 銀花・樟楠ギャラリーからのおたよりです2017.2.7

2017-02-09 | マダムとし子から

 
 
アルピーノ村 銀花・樟楠ギャラリーからのおたよりです2017.2.7
 
 ふと気が付くと水仙の花が咲きだしていて 小さな芽も いっぱい顔をのぞかせています。
寒い寒い 雪が降るかも?といいつつ、春は もう すぐそばへ近寄っています。
素敵屋さんの入口のミモザも 少し黄色をおびてきています。
 
 とても便利な時代に なってきました。
コンビニをのぞくと、おうちごはん のおかずも、小さいパッケージの中におさまり、出番を待っています。個食時代です。
大きな鍋でグツグツ煮て、みんなでハフハフしながら食べてきた時代を知っている私には、ちょっと 便利だけど さびしい気がします。
美味しいごはんの想い出は、皆で食卓を囲み、出来たての料理を分け合って食べる。
なんとなく 気忙しく、なんとなく 追いかけられるような毎日ですが、どうぞ 皆で囲む食卓のシーンをお作りになる努力をしてください。
そして、出来れば、旨味のソースで召し上がるのではなく、野菜や 魚や お肉、それ本来の持つ美味しさをしっかり活かして料理してください。
素材の持ち味を最大限に引き出す、香りが立つ料理。
アルピーノ村、各厨房では、調理人たちが腕を磨きつつ、素材と取り組んでいます。
 
 ギャラリーの先生たちが若返っているよう、どこにも新しい風が吹いています。
温故知新、良いものをしっかり伝承し、今の時代に期待されるよう、努力をおしみません。
今を受け止め、今を楽しみましょう。
若い作家たちにもエールをください。
(阪 とし子)
 

==========================================
 
開催中(あるぴいの銀花ギャラリー)
田端優子 彫刻展 ヒダマリノオト


開催中(ギャラリー樟楠)
伊集院真理子 陶展 土鍋燦々
 
==========================================
  あるぴいの銀花ギャラリー
  2月~3月の展示     
==========================================



山口みちよ 鍛金展

 2017.2/18(土)- 3/6(月)
 11:00-18:00(最終日16時まで)火・水休み
 作家在廊日2/18・19・25・26・3/4・5・6

 笠間に工房を構える山口さん。身の回りの自然、木々や季節の花々
 鳥や虫にも優しい眼差しを忘れない。
 そこで生まれる鉄や銅などの作品は、見る人、使う人の心を不思議な
 ほど あたたかくしてくれる。
 壁ポケット、こつるべの器、香立、花器、そして詩情豊かな鏡などが
 金属のさまざまな表情を見せてくれます。
 大切な一点と出会える展示、ぜひご覧ください。
 (木村昭子)

==========================================
 


上原由香 ア・ラ モードな帽子展

 2017.3/11(土) - 3/26(日)
 11:00-18:00(最終日16時まで)火・水休み
 会期中作家在廊(11:00~16:00)

 今回は、ひとつの帽子をちょっとしたアレンジで幾通りにも被れる楽しい作品も揃えています。
 たくさんの方に帽子のおしゃれを体験し、楽しんでいただけたらと思います。(上原)
 
 
「手縫いで作るオリジナルミニストール」 ワークショップ



 軽やかで肌触りの良い素材を使ってチクチク手縫い。
 かわいいガラスや木のボタンをつけて春のお出かけのアクセントに。
 
 ・日時:作家在廊日の ①11時〜 ②14時〜 (各2時間予定)
 ・定員:15名(布の色は来店の先着順に選んでいただきます)
 ・費用:1,080円
 ・持物:不要ですが使い慣れた裁縫道具があればご持参ください
 ・問合せ・申込み :TEL 048-647-2856
          :メール info@alpinoginka.com

 
==========================================

早川ユミ ちくちくワークショップ
 「冷えとりと呼吸のためのからだレッスン」



 呼吸レッスンや 冷えとりのおはなしをしながら ちくちく湯たんぽぶくろをつくります。
 (湯たんぽをつかわないときは くつしたぶくろや 小物いれとしてつかえる巾着ぶくろ)

 ・ 日時: ① 3/31(金) 15時~
      ② 4/1 (土) 10時~
 ・ 参加費:3,800円【要予約】
 ・もちもの:糸切りばさみ
 ・問合せ・申込み :TEL 048-647-2856
          :メール info@alpinoginka.com

冷えをとる あたたかな衣服たち
  早川ユミ展

 2017.3/31(土) - 4/16(日)
 11:00-18:00(最終日16時まで)火・水休み


==========================================
  ギャラリー樟楠 
  2月~3月の展示
==========================================



スープのうつわと そえる木のモノ

 2017.2/25(土)- 3/12(日)
 11:00 -18:00(最終日16時まで)火・水 休み

 うつわ
  ・池田大介 ・池本直子 ・亀田大介 ・小泉すなお
  ・近藤康弘 ・中野明彦 ・中村恵子 ・前田美絵
  ・町田裕也 ・馬目隆広 ・吉岡萬理 ・吉永哲子

 木のモノ
  ・神野達也 ・高橋欣之 ・ツグミ工芸舎
  ・中塚英司 ・諸橋幸二
 
 ほっと一息 しあわせのスープ時間。
 ふくよかなフォルム、手に包むと じんわりと伝わる温かさ、持ち手に馴染み
 しっかり持てる取っ手もスープカップの魅力ですね。
 ショートパスタや 野菜たっぷりが好きな方はボウルサイズがよい。
 木のトレーや匙は、ぬくもりの調味料。 添える手間が こころ躍る時間になる。
 スープのようなあたたかさを感じる17名の作家に声をかけました。 
 大切にしたいうつわと、丁寧に作られた 木のモノに出会ってください。
 
 写真に使われている作品の一部は 個人的に使用しているものが含まれています
 実際に出品される作品と違う場合もございます ご了承下さい
 
初日11時よりパン&野菜の販売
 1月にレシピ本が出版された 浦和にある畑のコウボパン タロー屋さんのパンと
 参加作家 町田裕也さんが育てた 人参等の野菜を販売します



・無くなり次第 終了となります

==========================================


『工芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊集院真理子 陶展 土鍋燦々... | トップ | 上原由香「手縫いで作るオリ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。