ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

絵と器 宇佐美朋子 はじまりました。

2016-11-03 | 企画展 絵画・平面
 
絵と器 宇佐美朋子 はじまりました。






 
昆虫も動物も大好きな宇佐美さん。
絵は、面相筆を使い、布に描かれています。


 
 
器は、練り込みといって、色の違う粘土を組み合わせて、細く延ばし、金太郎飴のように輪切りにして作られています。





どちらの作品も 生物愛がいっぱいで、とっても素敵です。
多くの方に見てほしいな。
 
 

 
絵と器 宇佐美朋子
2016年11月3日(木)~11月13日(日)
11:00 ~18:00(最終日 16:00まで) 火曜定休
作家在廊日 11/3・5・6・12・13
 
ずっと見てみたかったあの虫のこと
いつか見てみたいあの鳥のこと
いつも見ているあの花のこと
日記のような絵と器
(宇佐美朋子 http://usamitomoko.com)
 
 
 

 
『工芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 絵と器 宇佐美朋子 明日か... | トップ | 本濃研太 HONNOH GENTA ダン... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。