ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

酒の器と冬の器 初日

2017-11-23 | ギャラリー樟楠
酒の器と冬の器
初日が終了いたしました。
お越しくださいました皆様、ありがとうございます。
また、在廊して下さった5名の作家さんにも感謝いたします。
ありがとうございます。
 
15時からは、笠間益子 -craft&create- のコーディネーター「雨海商店」さんによる 酒房 雨の器を開催いたしました。
竹下鹿丸さんセレクトの益子と笠間の地酒と、樽見浩さんが山形から持参してくれた地酒、雨海商店から長野の地酒、そして羽生の地酒、全8本。



各作家さんのDMに使用した酒の器を使わせていただいて、器のための試飲会です。





気になる片口で酒を注いでみたり、手触り、口当たりを実感してもらってから、その作家さんの盃を選ばれたりと楽しい時間となりました。



試し呑みしたDMの盃を気に入られて、ご購入いただいた方もいらっしゃいました。



予定よりもお酒の数がそろってしまったので、もう少しあります。25日、26日の土日で、延長試飲を受け付けたいと思います。宜しくお願い致します。
※お酒がなくなり次第終了とさせていただきます。
 
 
笠間益子craft&create
酒の器と冬の器
2017.11/23(木・祝)~12/10(日)
11:00 ~18:00(最終日16時まで)火・水定休
  
あを(益子)
近藤康弘(益子)12/3在廊
西丸太郎(益子)11/25・26在廊
竹下鹿丸(益子)12/3在廊
若菜綾子(益子)
小林哲生(笠間)
町田 幸(笠間)
樽見 浩(笠間所縁・山形県南陽市)
 
 
ギャラリー樟楠
さいたま市大宮区北袋町1‐147
048-641-9156
 
 
『工芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日15時からはトーク&ピア... | トップ | 酒の器と冬の器 2日目。 »

コメントを投稿