ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

杉﨑良子(シンブンシ キョウリュウ)・東影智裕(彫刻)・東影美紀子(銅版画&アクセサリー) 3展示同時開催

2016-10-12 | 企画展情報
 
次回展示のお知らせです。



杉﨑良子・東影智裕・東影美紀子
3展示同時開催
 
・ギャラリー樟楠 DOMA SPACE展示
 
杉﨑良子
シンブンシキョウリュウ


2016年10月14日(金)~10月31日(月)
11時 ~18時(最終日16:00まで)火曜休
作家在廊日 10/14・15・16・22・23・29・30・31


杉﨑良子さんが扱う素材は、新聞紙とアラビックヤマト液状のり。
恐竜という人間の想像力で姿を得る生物に、新聞紙という人間の時々刻々を纏わせた作品を発表し続けている。
 
 
・ギャラリー樟楠 ZASHIKI SPACE展示
 
東影智裕展


2016年10月14日(金)~10月31日(月)
11時 ~18時(最終日16:00まで)火曜休
作家在廊日 10/14・15・16・21・22・23


動物の顔だけで、痕跡や記憶、表層、変異など、多くのテーマを表現してきた東影智裕さん。
今回は、時間と記憶を主にした新作も発表する。
第28回五島記念文化賞美術新人賞受賞。


・あるぴいの銀花ギャラリー展示

東影美紀子
かけらあつめ


2016年10月14日(金)~10月31日(月)
11時 ~18時 火曜定休
作家在廊日 10/14・19・31
http://morinosu.info/
 
ふと心にとまる形や何気なく記憶した鳥や草花のかけらを集め、それぞれに心地良い居場所を探す東影美紀子さん。銅版画を切り貼りしたミクストメディアと真鍮にデザインを腐食させて制作したブローチを展示します。


 
3人の想いが形になった作品たち、今はまだ通過点かも知れないが、過去としてではなく、成長する作家の今を感じられることは、とても素敵なことだと思う。
 
 
 


『工芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シライデザイン 帆布バッグ... | トップ | 東影美紀子 「かけらあつめ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。