ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

高知県谷相から 早川ユミさんがやってきました。(銀花ギャラリー)

2017-03-31 | あるぴいの銀花ギャラ...
高知県谷相から、早川ユミさんがやってきました。




 
今回は空間をゆったり使って、あたたかな衣服たちを のびのびと展示いたしました。リトアニアの麻や、上海木綿など、旅先で出会った布を中心に、もんぺには遠州紬を使った新作も登場しています。









恒例のワークショップも、今日明日と開催。あと数名ならご参加できますので、気になる方はお問合せください。


 
丹田呼吸と地球のために、かさね着のおすすめ
冷えをとる あたたかな衣服たち
早川ユミ展
2017.3/31(金)- 4/16(日)
11:00-18:00(最終日16時迄)火・水休み


 
■ ちくちくワークショップ
 「冷えとりと呼吸のためのからだレッスン」
  呼吸レッスンや 冷えとりのおはなしをしながらちくちく湯たんぽぶくろをつくります。(湯たんぽをつかわないときは くつしたぶくろや小物いれとしてつかえる巾着ぶくろ)
・ 日時: ① 3/31(金) 15時~
      ② 4/1(土) 10時~
・参加費:3,800円【要予約】
・もちもの:糸切りばさみ
・問合せ・申込み:TEL 048-647-2856
 
 
『工芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フクロウかミミズクか(ギャ... | トップ | 屋久島には雲が生まれる場所... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。