ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

岩本 拓郎展 ー光と風と水と火と土とー はじまりました。(銀花ギャラリー)

2016-06-03 | 企画展 絵画・平面
 
本日より 岩本 拓郎展 ー光と風と水と火と土とー はじまりました。











メリハリの利いた強い色が印象的ですが、何層にも塗り重ねたり、掻き落としたりしながら描かれた世界に自然の景色を感じる。



木々の枝や葉、競い合うように伸び行く緑のの生命感。
やさしい風の流れや 力強い水の押し、森に落ちる木漏れ日のような挿し色にハッとさせられる。





もちろん、これは自分の個人的な感想です。
皆さまが どんな世界を感じるか、何を見出してくれるのか、とても楽しみにしています。
初夏から梅雨へと季節の移り変わりを感じるように、1点1点、じっくりと楽しんでくださいませ。
 
 
岩本 拓郎展 ー光と風と水と火と土とー
2016年6月3日(金)~6月27日(月)
11:00 ~18:00(最終日 16:00まで)火曜定休
作家在廊日(13時より)6/3・9・10~20・27
 
あるぴいの銀花ギャラリー
330-0835 さいたま市大宮区北袋町1‐130-9
tel&fax 048‐647‐2856
 
 
『絵画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岩本 拓郎展 -光と風と水と... | トップ | 新郎のうつわ。(ギャラリー... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。