ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

吉岡萬理 陶展 はじまりました。(ギャラリー樟楠)

2016-07-22 | 企画展・うつわ
 
吉岡萬理 陶展 はじまりました。










 
萬理と書いてバンリさん。
奈良県の長谷寺という由緒正しいお寺さんの横っちょで制作されています。
目に付くのは、色鮮やかな楽しい絵付け。
半磁器(磁器土と陶土半々)で制作されており、磁器の丈夫さと陶器のやさしさが両方感じられます。
楽しい絵柄と、あやしい言葉がいっぱいなので、近々ご紹介しますね。今日は会場の様子でご勘弁を。
食器以外にも、シーサーや掛け花もありまっせ。


 
ギャラリー樟楠のオープン以来、最大の展示数(570点以上)なので、時間に余裕を持って来てください(笑
明日からは天気も回復しそうなので、冷たいお茶も準備して、お待ちしております。
作家のバンリさんも23日(土)・24日(日)は在廊しております。


 
 
吉岡萬理 陶展
 
2016年7月22日(金)~8月1日(月)
11:00 ~18:00 火曜・水曜定休
作家在廊日 7月22日・23日・24日
 
ギャラリー樟楠
さいたま市大宮区北袋町 1-147
048-641-9156
 
お車でお越しの際の、カーナビ入力住所は
さいたま市大宮区北袋町 1-148
又は「素敵屋さん」
又は「逸品屋さん」にてご登録ください
 
 
『工芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 草むらのなか 村上志保 銅... | トップ | ちっさいシーサーおります。  »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。