ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

棒田和義 陶板展 はじまりました(銀花ギャラリー)。

2016-02-05 | 企画展 絵画・平面

棒田和義 陶板アート展 はじまりました。









九谷の色絵を中心に、化粧土や銀彩で鮮やかに仕上げられた陶板です。
建物は土の風合いを活かし、削りを加え、立体的に。

風景は磁器の透明感を活かして景色を描かれています。



金沢で制作する棒田さん、会期中は在廊のために3度も金沢から出てきてくれて、皆様とお話したいとおっしゃっています。
家族思いのやさしい棒田さんの陶板を ぜひ ご覧ください。




 
棒田和義 陶板アート展
2016年2月5日(金)〜2月29日(月)
11:00 〜18:00(最終日 16:00まで) 火曜定休
作家在廊日2/5〜14・19〜21・27〜29
 
あるぴいの銀花ギャラリー
さいたま市大宮区北袋町 1-130
TEL 048-647-2856
 
 
『工芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 樟楠では・・・ | トップ | アルピーノ村 銀花と樟楠ギャラ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
オススメの記事