ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

「週刊新潮」表紙絵画家 成瀬政博 作品展はじまりました。

2015-01-04 | 企画展 絵画・平面
「週刊新潮」表紙絵画家 成瀬政博 作品展はじまりました。



直筆画16点とピエゾグラフ22点が展示されました。



ピエゾグラフは、デジタル処理をされた版画ですが、リトグラフやシルクスクリーンと違い、人の感覚に近い表現がされています。実際の筆で描いた質感やキャンバス地の凹凸なども伝わってくるんですよ。



作品タイトルと合せて、週刊新潮の表紙になった時の「表紙のはなし」もついております。お時間が許すなら読んでみて下さいね。





「そっと」舞い降りるように入り込んでみたい世界、夢や憧れだけでなくシュールな表現もあり、向き合った瞬間に こころが動き出す 成瀬政博の世界。
作品の中には 数名の登場人物いて、その中で何を想っているのか訊ねてみたい。
大きな丸い目をした猫にも きっと想いがある。



2015年の年明けに お気に入りの絵に出会ったら そっと話しかけてみませんか。




「週刊新潮」表紙絵画家 成瀬政博 作品展
2015年1月4日(日)~ 1月12日(月)
11:00 ~18:00(最終日 16:00まで)
作家在廊日 1/10

あるぴいの銀花ギャラリー
330-3835 さいたま市大宮区北袋町 1-130-9
TEL 048-647-2856
コメント
この記事をはてなブックマークに追加