ALPHA SENSE でマハロ!

静岡県御殿場市で ライト感覚で楽しむ軽キャンピングカー・ミックスボックス の製作、販売をしているお店のブログです。

秋田県H様ミックスボックス

2017-04-21 19:58:54 | ミックスボックスのある生活
こんにちは、アルファセンスコンプリートの勝又です


お待たせいたしました!
秋田県H様ミックスボックスが完成いたしました!



今回の内装はこんな感じです。

■全体的にはブラック系をメインに使い、ブラウン色を織り交ぜる「落ち着きのあるインテリア」にまとめました。


■木目をデモカーより1段階暗めのトーンに変更し、より渋みを増した大人のインテリアに仕上げました。


■ミックスボックス定番のザックリ感のあるサイド生地は、新色のブラウンに さり気なくブルーをミックスした生地を使用。あまり前面に出ないブルーですが、インテリアに隠し味的なスパイスを効かせています。


■ベッドフロアは人気の2トーンカラー。編み込み風のブラックビニールレザー&ダークグレーのファブリックという組み合わせ。グラデーションカラーなので安定感抜群の色組み合わせです。



■そのダークグレー部はきめが細かく手触りのいい生地を使用しています。




■シートはクラッツィオ製のブラックシートカバーを装着。インテリアが一層引き締まります。


■電装系は正弦波インバータ(300w) 走行充電 を装備。サブバッテリーは105Ahを装備。


■ETCとクルーズコントロールはビルトインさせ、「後付け感」を感じさせないスッキリとした仕上げを施しました。


■キャビネットにはドリンクホルダーを2つ装備。


■オプションの 引き出し式ミニテーブルも装着しました。


■カーボン調ピラーステッカーはボディにスポーティー感を演出する効果大のアイテム。


■新発売のフォーシーズン製ホヌステッカーは「カッコカワイイ」アイテム。



■こちらのステッカーはハワイの商用車をモチーフに製作したステッカーです。
 今までに無い方向性で「ハワイを走っているクルマ」感を表現しています。


■USBとHDMIのジャックは、そのまま垂らさずにビルトインしました。


■サウンドライン リアスピーカーシステム  
16センチ2ウェイスピーカーを後部に配置。迫力のあるサウンドでクルマ旅を楽しめます。
またベッドでくつろいでいる時も、迫力のサウンドをお楽しみいただけます。




いかがでしたでしょうか?
今回のコーディネートは、H様が考えに考え決めた生地の組み合わせです。
年齢的にも私と同年代のH様、深みのあるオトナなコーディネートですね。
施工前に「この組み合わせで」とH様よりお話をいただいた時に「これは渋い感じになるな・・」とは思っていましたが、想像以上に良い感じでした。

今回は秋田県という遠隔地のお客様でした。当店は御殿場1店のみ・しかも私1人でやっている個人店ですので、アフターフォローという点でご不便をお掛けしてしまいますが、そういった部分もご承知いただいた上でご注文いただきました。本当にありがとうございます。
ライト感覚で楽しむ・・というクルマ旅車を独自の路線でいく ミックスボックス のコンセプトに共感していただけた事、本当にありがたく思います。
H様へのお引渡しは24日となります。静岡~秋田へは約800kmという道のりですが、きっと帰りは快適なクルージング&寝心地を楽しみながらお帰りいただけると思います
ではH様24日はどうぞお気をつけていらして下さい。

マハロ!


ミックスボックスをご検討中のお客様へ
おかげさまでミックスボックスは現在大変多くのご予約をいただいており、納期が長期化しております。
またミックスボックスは 個人店・ハンドメイド・オーダーメイド で製作しているクルマのため、大量生産ができません。お待たせして申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。
納期につきましては、アルファセンスコンプリート ホームページのトップに最新の情報を記載しておりますので、そちらをご確認下さいませ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミックスボックスで車中泊!... | トップ | この1ヶ月の出来事いろいろ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。