読書のすすめ

日々の読書感想文

99%の会社はいらない 堀江貴文 著 2016.7

2017年05月11日 06時22分36秒 | Atsushi
99%の会社はいらない 堀江貴文 著 2016.7

《読む目的》生き方を革新するために
《質問》何をするか?
《発見》他人の時間、自分の時間。
《ポイント》
◼︎自分の時間を生きる。
これからの時代の幸せは「自分の時間」をいかに生きるかで決まる。
遊びが仕事になる時代がやってくる。

◼︎トレードシフト
企業とサプライヤーがクラウド上で、取引文書を集中管理するプラットフォーム

◼︎職人が不要になることはない。
仕事がなくなるのではなく、仕事から解放される。

◼︎Slack ビジネス向けチャット

◼︎10年後のビジネスを作る「遊びの達人」
成功する人は、みんな身の丈に合わないチャレンジをしている。
大成功したと言われているような会社の社長もほとんどバカであるが、行動力だけは誰もがズバ抜けている。

技術進化によって人々の余暇時間が生まれると、遊びが仕事になる。別に遊びでなくとも、興味があること、熱中できることであればなんでもよい。
「興味がある=ハマれる=遊び=仕事」
・バンコク ウェイクパーク(ワイヤーウェイクボード)
・日本ドローンレース協会

◼︎好きなことを武器にして、「マイナー&高収入」を目指せ
失敗は当たり前、失敗したらすぐ忘れる

◼︎毎日続けること、真似をすること

◼︎会社ではない新しい組織のカタチ
HIUでは民主主義を放棄している

◼︎ファーストペンギン
イノベーションを起こすには、最初に誰かが発案して動き出す必要がある。
・ムーブメントには2人目が大事

◼︎相手ののどに小骨を突き刺せ
みんなが陣取りゲームをやっているときには、自分はもう次のことをやっている。そうやって自分が勝てるゲームを作る。
「求心力」
みんながドッチボールをやってる時に、ドッチボールをやっても刺さらない。
「人気ものはノリが良い」の法則
「他人に迷惑をかけるという求心力」

◼︎人はスキルに惹きつけられる
「人が惹かれるスキル」こそが、実はコミュニケーションの本質。
本当のコミュニケーションスキルとは、人が話しかけたくなるようなスキルのことだ。

◼︎相手の心を読む前に、自分をさらけ出せ

◼︎イノベーションのジレンマと、本当の幸せの定義
・金持ちに飼われた「飼い犬」と「野生のオオカミ」が、どちらが幸せかについて話す。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GHQ焚書図書開封 西尾 幹二 ... | トップ | 現役東大生が1日を50円で売っ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Atsushi」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。